タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop66

【インタビュー】桐乃の想いを何とかしてやりたかった――「俺の妹」伏見つかさは今何を思う


1: オムコシφ ★ 2013/06/22 11:17:50

アニメ2期も大きな反響を呼んでいる伏見つかささんの『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』。
6月に発売された12巻で物語が完結したが、著者の伏見つかささんに今の心境を吐露してもらった。


『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』12巻
 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』――電撃文庫から出ている伏見つかささんの作品は、間違いなく今の電撃文庫を代表する作品の1つといってよいだろう。

 そんな「俺の妹」、6月7日に発売された12巻で物語が完結したが、勢いはとどまるところを知らない。
4月から放送されているアニメ第2期は、第13話までテレビ放映、第14話から第16話は8月18日に全世界同時公開予定で、多くのファンがそれを待ち焦がれている。

 そんな『俺の妹』の著者、伏見つかささんと、アスキー・メディアワークス電撃文庫副編集長で同作品の担当編集である三木一馬さんに今の心境を聞いた。

桐乃の想いをなんとかしてやりたかった

―― 最終巻となる12巻が6月7日に発売されて、足かけ5年となる物語が完結しましたね。
ご自身のこれまでの作品の中でも一番長期連載となった作品だと思いますが、書き終えられたいまの心境は?

伏見 どちらかというと発売日を迎えた感想になってしまいますが、やっぱり寂しいです。
書き終えた後はとにかく“安心した”という気持ちが大きくて。
かなりの難産でしたし、アニメでも最後までやるということで、完成させなくてはというプレッシャーが非常にきつかったです。

 そのプレッシャーをこれからは感じずに済むんだなという安心感が当時は強かった気がしますが、いまはとにかく寂しいです。
やっぱりこみ上げてくるものがありますし、読者の皆さんからの感想がとにかくうれしいです。

―― 12巻で完結というのは、早い段階からご自身の中で決められていたんですか?

伏見 はい。ある程度結末は考えてはいました。
12巻で終わるだろうと具体的に固まってきたのは、アニメ第1期のBD特典映像を作っていたころのようです。
最近、BD特典を見なおしてみたら、京介がまさにそのとおりのことを言っていて自分で驚いてしまいました(笑)

―― すでに最終巻を読まれた読者には既知の結末になるんですが、エンディングに向けての展開はどういう風に決めていったんですか?

伏見 ゲーム(編注:俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル)の脚本を書かせていただいた影響が大きいと思います。
IFではあるものの「俺の妹」のさまざまな形のエンディングを書いてみて、桐乃の想いが完全に報われる結末が(IF設定の力を借りなければ)ひとつもなかったんです。
普段表には出さないし、いろいろな事情があって、分かりやすい形で書いてあげることもできないけれど、彼女がとても主人公のことを想っているのを、僕は知っていたので、何とかしてやりたかった。
ここまで踏み込むのを決めたのは、それがきっかけです。

―― 作者として女性キャラクターの中で一番ご自身が愛情を注いでいるキャラは?

伏見 最終的には桐乃になってしまいましたね。
最初桐乃はムカつくキャラクターとして生み出したもので、僕自身も嫌いで、主人公と同じように見ていたところがあったんです。
第1巻から、彼女の秘められた恋心を設定して、少しずつ描写してきたのは、嫌いなヒロインを何とか魅力的に書こうと苦心した結果でもありました。
それが、ストーリーが進むにつれて、積み上げてきた描写が効果を発揮し出して、
桐乃を好きだといってくれる方がどんどん増えてきて……本当にうれしかったのを覚えています。

とても恵まれたアニメシリーズで、スタッフには感謝してもしきれない

―― 4月からはテレビアニメの2期も放送されていて、ちょうどいいタイミングで最終巻が出るという流れになった印象ですが、これはあらかじめ意識されていた動きなんですか?

伏見 原作が終わるタイミングは、僕がある程度自分勝手に決めたので、偶然の部分が大きいのではないでしょうか。
それでも完全に一致したわけではなく、読者の皆さんを少なからず待たせてしまったことは、本当に申し訳ないし、いまだに悔しいです。

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1306/20/news020.html

※続く



2: オムコシφ ★ 2013/06/22 11:18:29

>>1の続き

―― アニメに関していうと、第13話まではテレビ放映し、第14話から第16話は、
8月18日13時(日本時間)に全世界同時で公開(編注:日本では『俺の妹』公式サイト、ニコニコ動画、dアニメストアで公開)するという、
アニメの作り方としてはまだ珍しい方式ですが、その辺りのご印象はいかがですか?

伏見 とても恵まれたアニメシリーズで、柏田プロデューサー、神戸監督をはじめ、アニメスタッフの方々には感謝してもしきれません。
原作を最後までアニメ化するには、テレビ放映枠だけでは絶対に無理なことが最初から分かっていたので、今回のような変則的な形でのリリース方法はありがたいことです。

―― アニメ2期の盛り上がりは何が要因だとご自身でご想像されますか?

伏見 やっぱりアニメスタッフの力じゃないでしょうか。
原作が良いから良いアニメになるというものでもないですし。
『本気で作っていただいている』というのは、現場の空気で感じ取れます。
僕はひたすら、足手まといにならないようにするので精一杯でした。

作品の内容の自由度の高さがバラエティに富んだ展開を可能に


桐乃と黒猫の設定を生かした“お仕事”依頼もひっきりなし(画像は『俺の妹』原作公式サイトより)
―― 先ほど完結して「安心した」というお言葉もありましたが、作品のメディアミックス手法も多様ですよね。
例えば企業広告のキャラクターとしての展開だったり、ブルーレイの一巻では書き下ろし小説が付いていたり、ニコニコ連載小説で展開されている『超電磁砲(レールガン)』とのコラボなど。
こうした取り組みはどういった目標を掲げてされているんですか?

伏見 さまざまなコラボのお話を、ありがたいことに各方面からいただいていて、
どんどん大ごとになっていくなぁ、もう止められないなぁ、と僕自身は思っています。

三木(担当編集) 作中が時世に沿ったというか最新のネタを結構取り入れたりとかして、
そういう意味では廃れていくというか、色あせていくリスクがあるんですが、一番最初に「それは気にしないでいこう」という話を伏見さんからも仰っていただいていて。

 メディアミックス展開をしていくときも作品によってはあまりできないようなものもあるんです。
でも『俺の妹』は、そもそも話の内容自体が今風にちょっと好き勝手にやっているものだったので、「こういうことはできない」というメディア展開がこの作品にはあまりなくて、大変バラエティに富んだ展開ができたと思います。

 作中のキャラクターがモデルになっていろんな企業の広告塔になるなんて、あまりいい印象を持たれない方もいるんですけど、桐乃はそもそも(作品の中で)モデルだし、いろんなものを紹介していくようなお仕事をやっているから、だとしたらいいんじゃないかとか。
作品の内容の自由度の高さがあったのかなという気はしましたね。

~中略~

―― いま、マンガや表現に関して動向が注視されるものがありますよね。
例えば児童ポルノなどもそうですが、出版業界の動きで気になるものはありますか?

伏見 僕が好きで、面白いと思うものが、規制される世界にはなってほしくないと思います。

―― では最後に、作品のファンに向けたメッセージをいただけますか。

伏見 最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
皆さんがいたから、5年間、書き続けることができました。
何度感謝しても足りません。「俺の妹」という作品で生まれたキャラクターたちを、ひとりでも好きになってくれたのなら、嬉しいです。
これから新作に取りかかっていきますが、桐乃たちに負けないような魅力的なキャラクターを生み出してみせます。
いつか彼らが、皆さんと出会う日を、楽しみにしております。

※以上


3: なまえないよぉ~ 2013/06/22 11:25:46 ID:OPu5CD7T

腰が低いな、出世するタイプだ


11: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:21:08 ID:0GG+Nkkn

>>3
ISのアホ作者に見習わせたいものだ


4: なまえないよぉ~ 2013/06/22 11:27:11 ID:LpWqZsvy

単に黒猫が調子ぶっこいたせいで、物語が破綻しただけの事

今後のラノベ界は、脇役を無意味に出しゃばらせなくなるだろうね


5: なまえないよぉ~ 2013/06/22 11:29:30 ID:EMq9nSjH

友情とか、家族間の愛情とかを
恋愛感情として考えるなんてヤベえよ
完全に異常者。すげー怖い


6: なまえないよぉ~ 2013/06/22 11:32:03 ID:MGO+IkWE

兄妹の間に本気の性欲を持ち込むなよ………………………………
マジで………………


8: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:01:19 ID:CfDZkVnR

>>6
後藤羽矢子の「どきどき姉弟ライフ」では姉弟なのに結婚までしたぞw


7: なまえないよぉ~ 2013/06/22 11:45:10 ID:tGj/Vsbh

ブルーレイ1巻の特典書き下ろし小説「10年後の再会」では、
10年後の高坂家で、桐乃と黒猫の妹 珠希の仲が良いことが描かれている。


9: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:02:24 ID:KAz6VHme

瓶詰地獄エンドなの?


10: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:14:02 ID:HT7+TJgz

作者がキャラに入れあげるのはあまり良くないと思うね


12: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:22:56 ID:BhM5wDPz

黒猫でいいじゃんな


13: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:24:48 ID:hWyVzQ3N

瑠璃ちゃんprpr


14: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:27:30 ID:uKrgNCaz

黒猫と別れるところまでしか原作読んでないけど
桐乃ルートなの?

ってことはやっぱ義理の妹だったのか?


15: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:28:57 ID:0jxgpxWV

中弛みが酷かった。惰性で最後まで読んだけど
なんというか、あまり感想らしい感想も出てこないくらいどうでもよい話だった
ページ捲って、あ、終わった。
さてと次読んでない作品どれだっけなあって、そんな感じ


前半はわりと好きな話だったんだが、途中で本当にどうでもいい話になって
心も離れたなあ


17: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:40:22 ID:HXPgfU5I

京介ってのがいかにもヲタが考えるリア充みたいで痛かったw


16: なまえないよぉ~ 2013/06/22 12:32:35 ID:/K6zntB/

まあ日本の神話も兄妹ものだしな


スレッドURL: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1371867470/
関連記事
スポンサーサイト

tag : ラノベ 俺妹

2013-06-22 : ラノベ・ニュース : コメント : 4 : : 0
Pagetop66
コメントの投稿
非公開コメント

No title
本人の人格がましになって周囲が明るくなった、という話じゃなくて
本人のわがままに兄と若干名が屈服した、って話だからな。

隣の国じゃ、泣く子は餅を一つ余計にもらえるらしいが、
餅の独り占めもいいところだろう。

つまり身勝手なゲス女が自分の性格の悪さを何一つ改善せずに、欲しいものをすべて手に入れる、そんな胸糞の悪い話。
2013-06-23 09:45 : URL : 編集
No title
「桐乃の想いを何とかしてやりたかった」って言うけどさ、この女って兄に対して暴言・暴力・パシリ扱い…とにかく嫌なことばかりしてきたよね。

好きな人を全く大事にせず、
好きな人の気持ちを惹くための努力もせず、ただ我儘だけを押し付けてきた女の「想い」(笑)など、報われる必要があるのだろうか?
2013-06-23 10:06 : URL : 編集
明らかな作者の力量不足。編集者共々もっと考えて次作を作るべき。11巻までそれなりだったのに。
2013-06-25 16:16 : ボブ・ディラン URL : 編集
No title
「桐乃(以外のキャラ)の想いを何とかしてやりたかった」
2013-07-10 21:49 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

記事紹介していただきました!! ごはんはおかずだよ

ライダー投票!(結果は記事として発表。気軽にお願いします0w0))

カテゴリー

RSS

Follow me  このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

kcタグクラウドV1.3

アイシールド21(#1)感想・批判-アニメ(#1)レイズナー(#1)俺の妹がこんなに可愛いわけがない(#2)北斗の拳(#7)ライトニング(#2)レビュー・批判-特撮(#2)スクールデイズ(#2)アラレちゃん(#1)パワプロ(#12)ガルガンティア(#26)ファイナルファンタジー(#23)ダンガンロンパ(#27)考察(#1)フェイト(#1)ときめも(#1)ハム太郎(#7)規制(#2)メタルマックス(#3)信長の野望(#2)ライトニングさん(#2)刀語(#1)田中理恵(#2)サイコパス(#2)デジモンアドベンチャー(#1)アトラス(#2)Theft(#1)仮面ライダーカブト(#1)夏目友人帳(#2)スパロボ(#7)そらのおとしもの(#3)ビビットレッドオペレーション(#1)咲(#1)学校の怪談(#1)シュタインズ・ゲート(#1)DarkerthanBlack(#4)トータルイクリプス(#1)ビビッドレッドオペレーション(#2)銀魂(#3)ゲームレビュー(#1)スマブラ(#1)中二病でも恋がしたい(#2)銀の匙(#1)十二国記(#2)萌え絵(#1)小説(#2)ニャル子(#13)ガンダム(#14)ありがち(#5)直球表題ロボットアニメ(#1)竜騎士(#1)声優(#35)ポケモン(#61)Fate(#4)逮捕(#1)エイミー(#1)悪の華(#6)田村ゆかり(#1)バイオハザード(#11)ブラック(#1)アニメ化(#5)カラオケ(#1)サシャ・ブラウス(#1)ゲーム(#460)画像(#45)アニくじ(#1)あの花(#3)三国志(#2)フリゲ(#2)てーきゅう(#3)ヴァルヴレイプ(#5)屍鬼(#1)矢口真里(#1)リジット(#1)ワンピース(#9)ひだまりスケッチ(#1)マブラヴ(#9)強さ議論(#1)ファミ通(#2)実写化(#7)映画(#2)二期(#1)安価絵(#1)ようせい(#1)釘宮理恵(#1)ミニ四駆(#2)ウィザード(#5)プリキュア(#1)ヴァルヴレイブ(#2)マジコン(#1)強さランキング(#8)金田一少年の事件簿(#1)グリー(#1)ニードレス(#1)攻殻機動隊(#1)ソーシャルゲーム(#1)弁当(#1)画像-アニメ(#2)漫画(#305)おおかみかくし(#1)やはり俺の青春ラブコメは間違っている(#1)忍者(#1)トラウマ(#4)モンスターハンター(#6)ロリコン(#3)イベント(#3)お知らせ(#1)らき☆すた(#3)はだしのゲン(#1)佐川急便(#1)ぬ~べ~(#3)月姫(#1)ジョジョ(#34)歌い手(#2)メタルギアソリッド(#3)働く魔王さま(#2)社会(#30)アイドルマスター(#5)化物語(#2)たまごっち(#1)動物の森(#1)プリズマ☆イリヤ(#1)児ポ法(#1)いっき(#1)ゆるキャラ(#1)キャラその他(#6)グッズ(#2)ゲームその他(#6)ガルパン(#4)トレント(#1)麻生(#1)ネタバレ(#4)ハヤテのごとく(#1)作画(#1)ラジアータストーリーズ(#1)アニゲ総合(#8)エロゲ(#1)リョナ(#4)ガールズ&パンツァー(#4)怪物王女(#1)アニメ(#597)アンパンマン(#3)GANTZ(#5)東方(#11)けいおん(#3)キャラ(#3)みなみけ(#4)サイレン(#2)ボカロ(#4)進撃の巨人(#156)ボーカロイド(#2)原作(#1)人狼(#1)XY(#1)コナン(#12)同人漫画(#1)漫画その他(#1)特撮(#80)テラフォーマーズ(#13)ガンツ(#3)ふたなり(#3)レビュー(#1)コスプレ(#3)イヴの時間(#1)グランドセフトオート(#1)ドラゴンクエスト(#15)黒執事(#1)ろくでなしブルース(#1)トリコ(#4)ドラッグオンドラグーン(#5)腐女子(#4)レビュー・考察(#25)絶望先生(#1)ペルソナ(#3)映画化(#1)琴浦さん(#1)クソゲー(#3)まどか☆マギカ(#14)HUNTER×HUNTER(#1)うる星やつら(#1)ドラゴンボール(#10)レールガン(#8)レビュー・批判-アニメ(#10)批判(#1)延期(#1)機動戦艦ナデシコ(#2)スクライド(#1)ボーボボ(#1)テイルズ(#2)タイガーマスク(#1)Auto(#1)花山薫(#1)レビュー・批判(#6)ゆゆ式(#9)ダークソウル(#3)デスノート(#1)らきすた(#1)クトゥルフ神話(#1)キン肉マン(#4)ネプテューヌ(#2)キルミーベイベー(#6)ヴァルヴレイヴ(#15)悲報(#3)ネトゲ(#2)ブラザーズコンフリクト(#1)ビックリマン(#1)ラブライブ(#9)ライジング(#1)ゲームセンターCX(#1)SAO(#2)コードギアス(#3)夢のクレヨン王国(#1)サイレントヒル(#8)快楽天(#1)俺妹(#10)NARUTO(#3)スカーフェイス(#1)ありがちなこと(#2)ぎんぎつね(#1)フィギュア(#24)ストリートファイター(#1)マヴラブ(#2)サザエさん(#3)金色のガッシュベル(#3)パチスロ(#1)ローゼンメイデン(#15)クウガ(#6)悪魔のリドル(#1)原発(#1)変態王子と笑わない猫(#1)ニコ動(#1)ケモナー(#2)鋼の錬金術師(#2)ダーククロニクル(#1)セーラームーン(#1)グリーングリーン(#1)パワポケ(#1)Free(#1)中国(#2)ガールズフレンド(仮)(#2)その他(#23)キン肉マン2世(#1)仮面ライダー剣(#1)女神転生(#3)僕は友達が少ない(#7)ゾイド(#1)ニュース(#307)アザゼルさん(#3)エヴァンゲリオン(#19)世紀末リーダー伝たけし(#1)ばくおん(#1)初音ミク(#5)遊戯王(#4)ドラクエ(#6)龍騎(#2)とある(#9)考察・感想(#531)うみねこのなく頃に(#3)ファミコン(#1)GOSICK(#1)ランキング(#2)ブレイブストーリー(#1)ToLOVEる(#1)パズドラ(#16)ドラえもん(#2)ネタ(#216)クリムゾン(#2)メテオ(#1)ディケイド(#1)ゆるゆり(#4)割れ(#1)ARMS(#2)鬼畜王ランス(#1)仮面ライダー(#128)電波女と青春男(#1)エグゼ(#3)マリオ(#4)ブリーチ(#14)ゲーム脳(#1)ジブリ(#11)ひぐらしのなく頃に(#3)たまこマーケット(#2)アニソン(#2)未来日記(#2)村上春樹(#1)海外でのアニゲ状況(#1)ウイイレ(#1)悪魔城ドラキュラ(#2)史上最強の弟子ケンイチ(#1)寄生獣(#2)IS(#2)ラノベ(#51)おもしろ(#1)シェルノサージュ(#1)ジエイのお仕事(#1)ニャル子さん(#2)メダロット(#4)ベルセルク(#4)とある系(#8)マリオカート(#1)アニメその他(#13)アイマス(#2)Grand(#1)上坂すみれ(#1)K(#1)ヤンデレ(#1)ブラックラグーン(#3)クロックタワー(#1)涼宮ハルヒの憂鬱(#1)恋愛ラボ(#2)ミカサ(#1)性癖(#13)デジモン(#8)封神演義(#2)ロウきゅーぶ(#3)ちはやふる(#1)バキ(#21)ハルヒ(#5)レッドデータガール(#1)ヒャダイン(#2)ゴーストリコン(#1)ひぐらし(#1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

ネイティブアプリケーション

人気ランキング

他サイト様

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。