タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop66

【コラム】 「恥」となり得ても「罪」にすべきではない


1: たこやきφ ★ 2013/08/20 07:53:22

 「日曜だけどお父さんは仕事でコミケに行ってきます」

 「コミケって何?」

 「同人誌という本を売り買いするイベント」

 「へー、どんな本売ってるの?」

 「……スケベな本かな」

 「買って来たら見せて」

 「ダメダメ! ていうか、お父さん買わないから! 取材に行くんだから!」

 てな会話を息子(11歳)と交わし、炎暑の8月11日、東京ビッグサイトで開かれた「コミックマーケット84」の第2日に行ってきました。
ややっ、天井にモヤモヤと漂うのは、来場者の体から立ち上った水蒸気で出来るという伝説の「コミケ雲」か。
おおっ、人の海の向こうに目的地の「評論島」を発見!
わあ、ここはリゾートビーチなのかビキニでのし歩くおねえさんが……。

 てな「ひと夏の冒険」を済ませた後、チャールズ・ブラウンスタインさんの講演会へ。
米国でコミックの表現の自由を守る活動をしている非営利団体「CBLDF(コミック弁護財団:Comic Book Legal Defense Fund)」の事務局長で、
10代からコミック雑誌編集者・ライターとして活躍している方だそうです。
自民党などが提出した児童ポルノ禁止法改正案の付則に、マンガやアニメと児童の権利を侵害する行為との関連性について
調査研究を推進すること、という旨が書いてあったことを受けて、表現規制は関心が高まっている問題です。
会場は立ち見も出る盛況でした。

 「私はこの会場に来て『全員が参加者』というコミックマーケットの理念を肌で感じることができた。
物理的にも知的にも、自由で安全な空間を作っていることは素晴らしい。
もし米国人がこの2日間を体験したら必ず思うだろう、『どうしてコミケを米国で開催しないのか!』と」

 そしてブラウンスタインさんは、CBLDFの活動の成果の一つとしてライアン・マセソン(Ryan Matheson)青年の
裁判支援の話を聞かせてくれました。
カナダに入国した折、ノートパソコンに入っていたマンガ画像を「児童ポルノ」と見なされ告発された彼を、
CBLDFは裁判費用の一部と専門家による証言を提供することによって助けたのだそうです。

 「彼の持っていた画像は、私に言わせればかわいらしいものだったが、
カナダ当局の人間はデフォルメされた頭身の低いキャラクターと4歳児の区別が出来なかったのです」
と皮肉まじりに語るブラウンスタインさん。

 「この事件の背景には、フィクションの表現を性的虐待とイコールで結ぼうとする
モラルパニック(←道徳の乱れは○○のせいだ!とするヒステリックな感情の高まり)がある。
米国でもカナダでも、マンガを児童ポルノだと思い込んでいる当局の人間がいるということだ。
デフォルメしたキャラを4歳児と見なした曲解からそれがうかがえる。
ライアン君のような誰も傷つけていない人間を罪人扱いして刑務所に閉じ込めても、
現実社会の児童虐待の防止には何の貢献もしない。
私たちは、マンガは多様なアートであり、数多くの人が世界中で楽しんでいることを理解してもらおうと啓発に努めている。
しかしここ日本で、マンガを規制しようという動きが起きていることは、
西洋社会においてマンガを守ろうとしている私たちにとって理解しがたい。
もし規制が現実となったら、海外に『表現=性的虐待』という誤ったイメージを広めてしまうのではと懸念している。
私たちが米国でマンガを弁護することも難しくなるだろう」

 会場からの質問を募ったところ、
クラブ営業規制問題からマンガ規制に関心を持ってコミケに初めて来たという男性から、このような質問が。

 「並んでいる同人誌を見たら子どもを性的に描いたようなものが多くてビックリした。
規制するしないは別として、ああいうものは児童ポルノかどうか、それともアートなのか?」

<続く>
http://www.asahi.com/culture/articles/TKY201308180064.html
依頼 http://www.logsoku.com/r/moeplus/1371824981/324



2: たこやきφ ★ 2013/08/20 07:54:06

 彼の考える「児童ポルノ」は恐らく「子どもの性行為を見せるモノぜんぶ」であって、
法の定義ではマンガやアニメは児童ポルノに含まれない(7月1日の本欄「マンガは児童ポルノじゃありません」参照)のですが、
こういう場では貴重な「素」の意見に、司会の中川譲・日本映画大学准教授の目がキラーンと(たぶん)光りました。
「これは、一般の人たちのポピュラーな反応だと考えた方がいいので、せっかくだから逆にお聞きしたい。
子どもの性行為らしきものが描かれているものを、どうして『よろしくない』と考えますか?」

 「児童ポルノの規制には反対だったんですけど、今日すごい違和感があって、
例えばこういうものを持ってかえってカノジョとか母親とか親戚の子どもに見せれるかなって。
連れてこられないし、見せれないし」

 中川さん「マンガについての無知を打ち破らなければ、という話をブラウンスタインさんはしてくれましたが、
10年以上コミックマーケットに来ている方は今日どのくらいいらっしゃいますか? 
その中で、コミックマーケットで作品を出したり買ったりしていることにご家族の理解のある方はどのくらい?
(挙手を見て)まあまあいますね! 
でも全員ではない。性的な表現の強いものだったら、これを家族に見せるのはちょっと怖いな、という感覚を多くの人は抱くと思う。
でもこれはあくまで『表現』であって、こういう行為を実際にしたいわけじゃない、ということを家族に伝えられているのか? 
我が身に引きつけると自信がないけれど、そこを少しずつ進めていくのが我々の道筋なんじゃないか」。

 ブラウンスタインさん「私個人はそうした絵を楽しむことはないけれど、
表現物が心のよりどころとなり安心できる場所になることは是認します。
『これはイヤだな』と思うような作品を描いていたとしても、その作者は決して性犯罪者ではない、私の隣人です」。

 中川さん「表現には人を不快にさせるものもある。特に性的な表現はそういうことが多い。
私も、一部のやおい系のものには食指が動かない。『では潰すべきか?』という問いにすり替えていいのか。
それが私たちの考えていくべきことだと思います」。

 というところで講演は終了したのですが、このやりとりを聞いていて私は、
その日の読売新聞朝刊で読んだ作家・小池真理子さんのインタビューを思い出しました。

 パーキンソン病で歩行も会話もできなくなった父親が85歳で亡くなった後、
老人ホームの部屋を整理していたら「性具やアダルトビデオ」が見つかり、
小池さんはこの出来事をきっかけにして父をモデルに小説「沈黙のひと」を書いたそうです。

 「妹と泣きながら遺品整理をしていたら、段ボール箱いっぱいに出てきて大爆笑。
帝大出身で文学好き、気取って生きてきた父とは全く結びつかなかったので、おかしくておかしくて。
ホームの仲間に調達してもらったようです」
「車椅子で背中を丸め、床を見つめて過ごすしかなかった父にも、楽しみがあったことが何よりうれしかった」

 スケベ方面のそうしたモノやらコトやら好みやらは、
恥ずかしいのが当然なんで隠したい人は家族にだって隠しておけばいいと思います。
このお父さんは、ホームの仲間(きっと男性)には明かせても、娘に知られるのは恥だと思ったんでしょう。
大笑いして喜んでくれる娘であったというのは幸せなことです(その代わり小説に書かれちゃうけど)。

 さて表現規制に話を戻せば、たとえ吐き気を催すくらい不快なものであってもそれは守られるべき、
いやむしろ、積極的に守っていかなければならない、というのが「表現の自由」を守るってことでしょう。
フィクションを楽しむだけで他人に危害を及ぼさないなら、
ただの性的嗜好(しこう)なんて「恥」となり得ても「罪」にすべきではない、と思いますがいかがでしょうか?

<終わり>


3: なまえないよぉ~ 2013/08/20 08:01:21 ID:KJIECTHG

裸足のゲンもこういう場所でしか扱えなくなるかもね。
あれで小学生が御ナニーしてんだっけw

過去を美化して忘れた頃にまた大きな戦争が起こる。


4: なまえないよぉ~ 2013/08/20 08:07:46 ID:qKdbVDcU

はだしのゲンは子どもを洗脳するための漫画
少年誌から共産党機関紙に連載が移ってから
作者が見てきたわけでもない戦争の暴力描写が増えた
教育現場に置く必要性は無い


5: なまえないよぉ~ 2013/08/20 08:14:14 ID:Tzxls+x6

>「児童ポルノの規制には反対だったんですけど、今日すごい違和感があって、
例えばこういうものを持ってかえってカノジョとか母親とか親戚の子どもに見せれるかなって。
連れてこられないし、見せれないし」

何が言いたいのかよく分からん


7: なまえないよぉ~ 2013/08/20 08:39:19 ID:tH8R7H4K

>>5
見せられないからこその同人だよなあ。
余程趣味があって気心しれてなけりゃ、親友にすら見せれるかっての。

何か深みのあること言おうとして滑った典型だな。


14: なまえないよぉ~ 2013/08/20 09:51:32 ID:va4j/qVg

>>5>>7
単に彼の頭の中に、昔のヌード写真集でたびたびあったような
「猥褻かアートか」って図式があっただけでしょう


6: なまえないよぉ~ 2013/08/20 08:17:44 ID:JTcY6CoB

規制に反対してて
ゾーニングもするな積極的に見せろなんて人いるのか


8: なまえないよぉ~ 2013/08/20 09:11:44 ID:pSCtJahL

そもそも自分だけが楽しむものを人に見せるという行為がよくわからん
それを家族に見せて平気で無ければ児童ポルノで危険だと?
誰かに見せないと気がすまないヤツの方がおかしな性癖だと俺は思うけどな


9: なまえないよぉ~ 2013/08/20 09:15:09 ID:xF6vSf6W

身内だろうが他人にどうこう言われる気はない
オナニーくらいは好きにさせろってのが正直な話


10: なまえないよぉ~ 2013/08/20 09:19:34 ID:BW79oUfT

同人を規制してしまったらその他の物まで含めて売れなくなる
アニメが売れない雑誌が売れない映画が売れない文房具が売れない


そうしてやっと規制のせいだと気づく、市場が崩壊しちまったら後の祭りだけどなw


11: なまえないよぉ~ 2013/08/20 09:25:40 ID:+x/+tXWt

>>10
寝言は寝て言えよ権利侵害者


12: なまえないよぉ~ 2013/08/20 09:41:07 ID:2W05G1ta

俺、芥川賞作品みたいなグロいの読むと吐気がするんだが。
なんで日本の文学作品って陰惨なモノばっかなの?


16: なまえないよぉ~ 2013/08/20 09:56:29 ID:0IEXMmCL

>ライアン君のような誰も傷つけていない人間を罪人扱いして刑務所に閉じ込めても、
>現実社会の児童虐待の防止には何の貢献もしない。

ここのくだりは本当そう思うわ
なんでそれが分からないんだろうな


19: なまえないよぉ~ 2013/08/20 10:28:43 ID:sU/ovC0h

>>16
たとえばキリスト教とか共産主義とかはみんな同じ間違いをしているからね、今更なんだよ
「安息日のために人が生きるにあらず」とジーザスは言っているんだがwww
それでも「神様が言ったら人殺してもええんじゃあああ」となるのが西洋の歴史


18: なまえないよぉ~ 2013/08/20 10:03:00 ID:Ro8HhZY5

残念ながらというべきか、良くも悪くも、日本という国においては恥=罪なんですわ。
本音は、児童を守るとか、もしかすると犯罪性が高まるからとかよりも、恥ずかしい
から、改正法案で罪に仕立て上げてでも、そういうマンガやアニメを抹殺したい、
と考えてる規制派が少なくない。そういう意味では勘違い、或いは的外れ指摘かも。


20: なまえないよぉ~ 2013/08/20 11:18:20 ID:Ro8HhZY5

それはどこでも一緒かもしくはどこも全くそうでないかだろ

何というのか、必ず文化的に西洋はこうだが日本人は違うって言いたがるアホがいるよな
しかも大抵は大間違いや根拠希薄で、やってる事が何々してるのは、みたいな
規制派なみの悪意に基づいたインチキ理論


スレッドURL: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1376952802/
関連記事
スポンサーサイト

tag : 考察・感想 漫画

2013-08-20 : 考察・感想-漫画 : コメント : 0 : : 0
Pagetop66
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

記事紹介していただきました!! ごはんはおかずだよ

ライダー投票!(結果は記事として発表。気軽にお願いします0w0))

カテゴリー

RSS

Follow me  このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

kcタグクラウドV1.3

ヒャダイン(#2)GOSICK(#1)ニャル子(#13)エイミー(#1)ロウきゅーぶ(#3)ネトゲ(#2)弁当(#1)フェイト(#1)漫画(#305)俺妹(#10)仮面ライダー剣(#1)ニュース(#307)メテオ(#1)ハヤテのごとく(#1)ToLOVEる(#1)寄生獣(#2)スパロボ(#7)月姫(#1)ときめも(#1)電波女と青春男(#1)フリゲ(#2)ボカロ(#4)キャラその他(#6)デスノート(#1)ロリコン(#3)北斗の拳(#7)テイルズ(#2)ハム太郎(#7)ブラックラグーン(#3)ゆるキャラ(#1)屍鬼(#1)ろくでなしブルース(#1)グッズ(#2)メタルマックス(#3)グランドセフトオート(#1)東方(#11)サザエさん(#3)悲報(#3)鬼畜王ランス(#1)おおかみかくし(#1)ARMS(#2)ニードレス(#1)コードギアス(#3)デジモンアドベンチャー(#1)ネプテューヌ(#2)ディケイド(#1)特撮(#80)ファイナルファンタジー(#23)レビュー・批判(#6)エロゲ(#1)GANTZ(#5)強さランキング(#8)原発(#1)逮捕(#1)HUNTER×HUNTER(#1)スマブラ(#1)封神演義(#2)ミニ四駆(#2)はだしのゲン(#1)リョナ(#4)金色のガッシュベル(#3)学校の怪談(#1)ライトニングさん(#2)動物の森(#1)性癖(#13)アニメ(#597)Theft(#1)田中理恵(#2)遊戯王(#4)ひぐらし(#1)レビュー・考察(#25)コナン(#12)釘宮理恵(#1)ガールズ&パンツァー(#4)実写化(#7)プリズマ☆イリヤ(#1)感想・批判-アニメ(#1)ニコ動(#1)化物語(#2)マジコン(#1)銀魂(#3)刀語(#1)ベルセルク(#4)サシャ・ブラウス(#1)史上最強の弟子ケンイチ(#1)ゲーム脳(#1)ゲームその他(#6)人狼(#1)ドラクエ(#6)強さ議論(#1)モンスターハンター(#6)ジブリ(#11)XY(#1)悪魔城ドラキュラ(#2)ヴァルヴレイブ(#2)パワプロ(#12)レッドデータガール(#1)ブリーチ(#14)夏目友人帳(#2)ゲームセンターCX(#1)ちはやふる(#1)ガンダム(#14)ガールズフレンド(仮)(#2)らきすた(#1)セーラームーン(#1)信長の野望(#2)三国志(#2)ドラえもん(#2)ブラック(#1)エヴァンゲリオン(#19)ライトニング(#2)ネタ(#216)パズドラ(#16)社会(#30)ネタバレ(#4)麻生(#1)ゾイド(#1)攻殻機動隊(#1)あの花(#3)絶望先生(#1)琴浦さん(#1)バキ(#21)お知らせ(#1)K(#1)パチスロ(#1)ブラザーズコンフリクト(#1)クトゥルフ神話(#1)スカーフェイス(#1)悪魔のリドル(#1)ワンピース(#9)アニソン(#2)初音ミク(#5)レビュー・批判-アニメ(#10)NARUTO(#3)二期(#1)快楽天(#1)トリコ(#4)割れ(#1)パワポケ(#1)ラブライブ(#9)ソーシャルゲーム(#1)映画化(#1)ようせい(#1)直球表題ロボットアニメ(#1)ガルパン(#4)咲(#1)IS(#2)萌え絵(#1)エグゼ(#3)漫画その他(#1)シェルノサージュ(#1)ゆゆ式(#9)アニメその他(#13)ボーボボ(#1)ローゼンメイデン(#15)同人漫画(#1)たまごっち(#1)佐川急便(#1)Free(#1)ケモナー(#2)コスプレ(#3)バイオハザード(#11)僕は友達が少ない(#7)らき☆すた(#3)ストリートファイター(#1)タイガーマスク(#1)ラノベ(#51)龍騎(#2)うみねこのなく頃に(#3)ゲーム(#460)黒執事(#1)竜騎士(#1)Grand(#1)ドラゴンボール(#10)シュタインズ・ゲート(#1)ガンツ(#3)キン肉マン2世(#1)ヴァルヴレイヴ(#15)ヴァルヴレイプ(#5)ダークソウル(#3)ふたなり(#3)ウイイレ(#1)ビックリマン(#1)夢のクレヨン王国(#1)テラフォーマーズ(#13)進撃の巨人(#156)キン肉マン(#4)カラオケ(#1)クウガ(#6)ダーククロニクル(#1)スクールデイズ(#2)レビュー・批判-特撮(#2)アラレちゃん(#1)映画(#2)ひぐらしのなく頃に(#3)アンパンマン(#3)うる星やつら(#1)キャラ(#3)ドラゴンクエスト(#15)ランキング(#2)クロックタワー(#1)リジット(#1)まどか☆マギカ(#14)マリオ(#4)サイコパス(#2)てーきゅう(#3)ニャル子さん(#2)中二病でも恋がしたい(#2)花山薫(#1)俺の妹がこんなに可愛いわけがない(#2)ぎんぎつね(#1)ファミコン(#1)スクライド(#1)未来日記(#2)そらのおとしもの(#3)ブレイブストーリー(#1)レールガン(#8)涼宮ハルヒの憂鬱(#1)鋼の錬金術師(#2)ジョジョ(#34)矢口真里(#1)とある(#9)安価絵(#1)画像-アニメ(#2)フィギュア(#24)アイシールド21(#1)小説(#2)プリキュア(#1)働く魔王さま(#2)ボーカロイド(#2)SAO(#2)作画(#1)マブラヴ(#9)ハルヒ(#5)ありがち(#5)ポケモン(#61)イヴの時間(#1)ラジアータストーリーズ(#1)ゴーストリコン(#1)トレント(#1)デジモン(#8)考察(#1)田村ゆかり(#1)ゆるゆり(#4)アニメ化(#5)トータルイクリプス(#1)銀の匙(#1)怪物王女(#1)機動戦艦ナデシコ(#2)アニくじ(#1)ビビッドレッドオペレーション(#2)グリー(#1)アイマス(#2)サイレントヒル(#8)ウィザード(#5)世紀末リーダー伝たけし(#1)マヴラブ(#2)ペルソナ(#3)おもしろ(#1)グリーングリーン(#1)ファミ通(#2)マリオカート(#1)歌い手(#2)中国(#2)仮面ライダー(#128)アトラス(#2)規制(#2)トラウマ(#4)腐女子(#4)ゲームレビュー(#1)考察・感想(#531)女神転生(#3)ドラッグオンドラグーン(#5)DarkerthanBlack(#4)イベント(#3)ぬ~べ~(#3)声優(#35)批判(#1)Fate(#4)ダンガンロンパ(#27)ジエイのお仕事(#1)アザゼルさん(#3)ライジング(#1)みなみけ(#4)たまこマーケット(#2)ひだまりスケッチ(#1)悪の華(#6)恋愛ラボ(#2)キルミーベイベー(#6)村上春樹(#1)ビビットレッドオペレーション(#1)金田一少年の事件簿(#1)十二国記(#2)上坂すみれ(#1)ばくおん(#1)クリムゾン(#2)いっき(#1)アイドルマスター(#5)とある系(#8)児ポ法(#1)海外でのアニゲ状況(#1)原作(#1)ありがちなこと(#2)やはり俺の青春ラブコメは間違っている(#1)延期(#1)仮面ライダーカブト(#1)アニゲ総合(#8)ガルガンティア(#26)忍者(#1)メタルギアソリッド(#3)メダロット(#4)変態王子と笑わない猫(#1)ヤンデレ(#1)レビュー(#1)ミカサ(#1)画像(#45)サイレン(#2)Auto(#1)けいおん(#3)レイズナー(#1)クソゲー(#3)その他(#23)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

ネイティブアプリケーション

人気ランキング

他サイト様

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。