タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop66

【中国】“コンテンツは無料”に慣れきっている中国人 反日デモ下でもネットで日本発アニメ・コミック人気


1: yomiφ ★ 2013/07/21 14:34:51

 「海賊版天国」と揶揄される中国。そんな中国でも「ある一面において」は、改善している。
しばらく中国の日本絡みの海賊版の話は聞かなかったが、5月、6月といろいろニュースが出てきたのでまとめて紹介したい。

 日本の文化庁は「海外における著作権侵害等に関する実態調査(中国)(平成25年5月)」を発表した。
中国の上海、北京、広州の3大都市の市民を対象にヒアリングと現地販売実態調査を行い、
内陸の重慶も加えた4都市の老若男女にアンケートをとったもので、合計500ページを超える資料が無料で読める。
莫大な量ではあるが、気になる部分だけでも拾っていくと読めるので興味がある読者はさらっとでも読むと、
そこに使われた税金が意味を持つというもの。

 さてこのレポートによれば、3カ月内に約36%が日本のアニメの入手・視聴の経験があり、
約31%がコミックの入手・視聴経験があった。中国人にとって日本のコンテンツは母国中国に次いで人気で、
特にアニメ・コミック・ゲームの頭文字をくっつけた「ACG」という中国のサブカルが人気だが、
ゲームについてはゲーム機のゲームでは14%、オンラインゲームでは14%、スマホゲームでは11%が触れた経験がある。
テレビ番組や映画や着メロを含む音楽や、小説などの雑誌や、ファッション誌などの雑誌は
それより少なく1割程度、ないしはそれ以下となっている。

 日本コンテンツの年間平均入手・視聴件数は4都市の単純平均で、オンラインが207件、パッケージが40件となっている。
1日にいくつも日本コンテンツに触れるだろうが、あえて単純計算すれば、3日に2日は日本コンテンツに触れる日があるということだ。

 中国ではようやく日本の情報が徐々に解禁されてきているが、一方で反日デモ後、中国国内で
日本のイベントが中止されるなど、一見すると日本の情報がシャットアウトされている。
だが、目に見えないところでは多くの人が日本発のアニメやコミックを楽しんでいた。
調査におけるグループインタビューにおいても「反日デモ後にテレビ番組はなくなったが、
利用者はネットで見ていた」とし、日本コンテンツとのつきあいで支障はなかったとしている。

●“海賊盤大国”に中国当局は反論

 アニメとコミックが人気なのが上海と広州だ。実際この2都市では、日本のアニメなどの
グッズ販売イベントがファンの間で大人気。ところがこの2都市はひとくくりにはできない。
広州のイベントでは日本の業者による正規品販売ブースに並んでニセモノグッズ販売業者が堂々とブースを構え、
呆れて日本の業者が正規品販売ブースを畳めば、そこにニセモノ業者が入りニセモノを販売する──という話まで聞く。
これは上海にはない現象だ。レポートでも、広州の著作権についての認知や罪の意識の低さは指摘されている。

 アンケートで集計した各都市でのアニメやゲームなどの海賊版利用率からその都市のアニメやゲームなどの
ジャンル別の被害額を推計したところ、4都市での被害額はネット広告費換算で約19億円、有償ダウンロード換算で約5600億円となる。
さらに重慶を中国標準として中国全体の人口に換算すると、ネット広告費換算で約135億円、有償ダウンロード換算で約3兆8000億円となる。

 中国国外で中国の海賊版レポートが発表されると黙ってないのが中国。
たとえばMicrosoftなど大手ソフト会社で構成するBSA(Business Software Alliance)が毎年5月に
ビジネスソフトの違法コピー率を発表する中で、中国の違法コピー率は約8割だとレポートしているが、
毎年その発表直後に中国版権局が3割だと反論するレポートを発表している。それぞれの根拠だが、B
SAメンバーであるMicrosoftやAdobe Systemsなどの中国での海賊版インストール率が8割というのがBSAの言い分。
一方、OSなど一部ジャンルを除き著名中国ベンダーによる(フォトレタッチソフトも含めて)フリーウェアの利用が
当たり前になっている中国で、PCに入っている海賊版のソフトは全体の3割だ、というのが中国側の言い分である。
PCに必須となるソフトを有料でリリースするMicrosoftは最も被害を被りやすい。

>>2につづく)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1307/18/news088.html

文化庁|海外における著作権侵害等に関する実態調査(中国)
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/kaizokuban/chosa_china/index.html



2: yomiφ ★ 2013/07/21 14:35:25

 文化庁のレポート発表後、やはりというか中国版権局が
「製造、販売、伝播、使用の様々な方面から分析しておらず一面的で非科学的」
「3兆8000億円という数字の根拠が、発展している都市を基本としていておかしい」と反論。
加えて「我々は『剣網行動』という海賊版取り締まりを8年間にわたって展開している」とコメントしている。
ネットでの伝播が当たり前となる今、製造販売の現場を押さえる必要はないが、しかし重慶をもって「標準」として
中国全土を推定するのにはちょっと乱暴ではないかとは筆者も思うところ。
よってあくまで4都市についてのレポートであり、被害額の数字は参考程度として考えたほうがいいだろう。

●「ソフト・コンテンツは無料」に慣れきっている中国人

 一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)は中国版権局と対話を行っているが、
同局の剣網行動時(ネットの侵害対策キャンペーン)には情報提供を行っている。
CODAの坂田俊介氏は「正直、組織末端(地方)についてはよく分からないですが、
中央政府は結構きちんと話ができますし、やる気はあるようです。半分冗談ですが、
国家版権局の担当者からは『我々は、中国の権利者団体よりCODAと良く顔を合わせている』と言われたこともあります」と話す。
中国政府は本気で日本のコンテンツの海賊版もなんとかしようとはしているようだ。

 中国人はソフトもコンテンツも無料に慣れきり、無料ないしは
プリペイドチャージした電話代の範囲内程度の低価格でなければ利用しようとはしなくなった。
その結果、ソフトベンダー側がこれに合わせて、セキュリティソフトまでも無料とするモデルを作り上げた。
動画配信ビジネスでは広告収入がメイン。動画サイトがコンテンツ配信権を買って無料で配信し、
無許可で配信したら配信権を所有するベンダーが全力で配信者を叩く。
人気アニメを始めとした日本コンテンツも同様で、中国の配信権を買ったサイトが、正規版を配信し、海賊版配信サイトを全力で叩く。

 中国の動画サイトに配信権を販売する際は、契約に「中国本土のみの配信」と明記し、サイト側も
IPアドレスによるアクセス制限をかけ、日本からのアクセスをシャットアウトしている。
コンテンツの有料化については動画サイトが何度となく「HD画質のみ有料」など有料サービスをはじめたものの、
利用者は予想よりもあまりに少なかったことがしばしばニュースで報じられている。
最近ではSTB(セットトップボックス)やスマートテレビの本体価格にコンテンツ数年ないし数カ月分の利用料を上乗せするベンダーも現れた。

 かつてコピーソフトなど海賊版が蔓延した日本では、時間をかけて人々が正規版を買うようになり
「世界屈指の金払いのイイ国」となり海賊版利用率は低下した。一方、中国では人々の
「無料で使おう」というマインドは変わらないまま、ベンダーが無料サービスを提供することで海賊版利用率は低下した。

 ただ、確かに海賊版利用率は全体を見れば減っているものの、国のルールにより日本が進出できない
ゲーム分野などでは海賊版ソフトが使われ放題となっているし、中国国外の著名ソフトの海賊版を配信する
スマートフォン用アプリストアでは、無料化された海賊版も配信されている。
また「パズドラ」と全く同じシステムのゲームが雨後の竹の子のように登場するなど、そういった面での中国的モノ作りは変わらない。

 では最近注目されているアジアの国々はどうか。多くの国を一緒くたにはできないが、PCとネットが
普及していく中でWindowsやOffice、Photoshopなどの海賊版が利用され続け、またいくつかの国では
海賊版ソフトが多いアプリストアが現れているいることを考えると、日本よりも中国的ベクトルで海賊版を減らすのが現実的であろう。
日本から無料動画コンテンツを求め優酷(YOUKU)などの検索数が多くなる中で、
「無料のアジア、有料の日本」を貫き通すと、不公平を感じる人が多くならないか、不安である。

(了)


3: なまえないよぉ~ 2013/07/21 14:48:30 ID:54Z9ozvi

PSユーザーみたいだな


4: なまえないよぉ~ 2013/07/21 14:50:44 ID:aiA5R5e3

なんでも無料だと、自国の文化が育たないことにそのうちに気が付く。
俺は良いものは買う。


5: なまえないよぉ~ 2013/07/21 14:53:36 ID:nOF7LX8D

支那は目先の儲けと豪華さ、それと面子。
自国の文化とかそんなものは考えないから。


6: なまえないよぉ~ 2013/07/21 15:08:54 ID:8ba7Pp99

シナだが,チョンも酷いぞ,政府,軍隊,銀行,その他全部ワレOS使ってるし,
映画,DVD,音楽も全部コピーもん,国内で売れないから反日日本へ売り込みw


10: なまえないよぉ~ 2013/07/21 16:17:25 ID:84ZvpCep

>>6
それでも韓国はポルノ消費世界一なんだよね


7: なまえないよぉ~ 2013/07/21 15:22:19 ID:oiUwOZCl

窃盗文化だからチャンチョン


8: なまえないよぉ~ 2013/07/21 15:39:54 ID:vsTe9MAf

単純に、
反日デモする中国人と、
日本発アニメ・コミックが好きな中国人は 別人ってことなんじゃねーの?

こういうので、あたかも「○○人」という1人の人間がいるかのように思っちゃうけど
実際色々なんだよな。


11: なまえないよぉ~ 2013/07/21 18:27:00 ID:wjJ7Y/nz

>>8
まあ実際に日本のサブカルにどっぷりはまりこんでるような奴らは反日ではなかったりはするね
ただ反日ではないにしろ泥棒なのは変わらんが


9: なまえないよぉ~ 2013/07/21 15:46:52 ID:79r85sZG

ホントそう
オタクはどの国も同じだなと思う出来事がよくあるわ
まぁそのオタクの中にもいろいろいるわけだろうけど
関係ない奴が絡んできたりもするし実際はようわからん


スレッドURL: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1374384891/
関連記事
スポンサーサイト

tag : ニュース 社会

2013-07-21 : 社会-ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

記事紹介していただきました!! ごはんはおかずだよ

ライダー投票!(結果は記事として発表。気軽にお願いします0w0))

カテゴリー

RSS

Follow me  このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

kcタグクラウドV1.3

おおかみかくし(#1)仮面ライダー剣(#1)ありがち(#5)琴浦さん(#1)ハム太郎(#7)マリオカート(#1)夏目友人帳(#2)エヴァンゲリオン(#19)ファミ通(#2)バイオハザード(#11)世紀末リーダー伝たけし(#1)小説(#2)封神演義(#2)快楽天(#1)ブリーチ(#14)ゲームレビュー(#1)キン肉マン(#4)ネタバレ(#4)そらのおとしもの(#3)佐川急便(#1)割れ(#1)らきすた(#1)ソーシャルゲーム(#1)ウィザード(#5)サイレン(#2)アニゲ総合(#8)クリムゾン(#2)K(#1)延期(#1)ストリートファイター(#1)ダンガンロンパ(#27)ヒャダイン(#2)クソゲー(#3)三国志(#2)ライジング(#1)ろくでなしブルース(#1)ラノベ(#51)ひぐらしのなく頃に(#3)ヴァルヴレイヴ(#15)グッズ(#2)パチスロ(#1)矢口真里(#1)スクライド(#1)ばくおん(#1)スカーフェイス(#1)考察・感想(#531)コスプレ(#3)キャラその他(#6)逮捕(#1)ゆるゆり(#4)HUNTER×HUNTER(#1)俺妹(#10)アイマス(#2)ふたなり(#3)SAO(#2)僕は友達が少ない(#7)ジブリ(#11)ハルヒ(#5)Grand(#1)画像-アニメ(#2)カラオケ(#1)銀の匙(#1)デジモン(#8)ゲームその他(#6)スパロボ(#7)萌え絵(#1)ときめも(#1)テイルズ(#2)お知らせ(#1)中国(#2)レッドデータガール(#1)直球表題ロボットアニメ(#1)仮面ライダーカブト(#1)ダークソウル(#3)ファイナルファンタジー(#23)ボーカロイド(#2)ヴァルヴレイプ(#5)ガールズ&パンツァー(#4)刀語(#1)花山薫(#1)マジコン(#1)スマブラ(#1)うみねこのなく頃に(#3)ドラゴンクエスト(#15)実写化(#7)ブラザーズコンフリクト(#1)攻殻機動隊(#1)中二病でも恋がしたい(#2)社会(#30)史上最強の弟子ケンイチ(#1)黒執事(#1)ニュース(#307)グリーングリーン(#1)海外でのアニゲ状況(#1)画像(#45)弁当(#1)レビュー(#1)やはり俺の青春ラブコメは間違っている(#1)グリー(#1)パワプロ(#12)ミカサ(#1)レビュー・考察(#25)ネタ(#216)コナン(#12)キン肉マン2世(#1)性癖(#13)ラブライブ(#9)メタルギアソリッド(#3)ぎんぎつね(#1)DarkerthanBlack(#4)ブラックラグーン(#3)屍鬼(#1)ひぐらし(#1)てーきゅう(#3)ガルパン(#4)ヴァルヴレイブ(#2)ボカロ(#4)ようせい(#1)ブレイブストーリー(#1)感想・批判-アニメ(#1)遊戯王(#4)トータルイクリプス(#1)悪魔城ドラキュラ(#2)ミニ四駆(#2)信長の野望(#2)竜騎士(#1)XY(#1)サイコパス(#2)シェルノサージュ(#1)エグゼ(#3)ビックリマン(#1)人狼(#1)アニくじ(#1)アニメ化(#5)リジット(#1)ケモナー(#2)未来日記(#2)ぬ~べ~(#3)レビュー・批判(#6)メタルマックス(#3)イヴの時間(#1)銀魂(#3)アラレちゃん(#1)トレント(#1)夢のクレヨン王国(#1)児ポ法(#1)原作(#1)映画(#2)ビビッドレッドオペレーション(#2)化物語(#2)アイシールド21(#1)スクールデイズ(#2)ポケモン(#61)安価絵(#1)恋愛ラボ(#2)ボーボボ(#1)ガルガンティア(#26)働く魔王さま(#2)同人漫画(#1)ゆゆ式(#9)エロゲ(#1)批判(#1)Auto(#1)アニメ(#597)ニャル子(#13)アニソン(#2)ありがちなこと(#2)ブラック(#1)デスノート(#1)うる星やつら(#1)ネトゲ(#2)バキ(#21)はだしのゲン(#1)ハヤテのごとく(#1)ToLOVEる(#1)パワポケ(#1)レールガン(#8)ネプテューヌ(#2)ニードレス(#1)金色のガッシュベル(#3)ドラゴンボール(#10)ライトニングさん(#2)ニコ動(#1)ランキング(#2)ワンピース(#9)テラフォーマーズ(#13)トラウマ(#4)ベルセルク(#4)アニメその他(#13)Free(#1)グランドセフトオート(#1)フィギュア(#24)あの花(#3)怪物王女(#1)リョナ(#4)アザゼルさん(#3)悪の華(#6)クトゥルフ神話(#1)エイミー(#1)強さ議論(#1)釘宮理恵(#1)ゾイド(#1)Fate(#4)田村ゆかり(#1)GANTZ(#5)イベント(#3)まどか☆マギカ(#14)とある系(#8)パズドラ(#16)マリオ(#4)メダロット(#4)ARMS(#2)ヤンデレ(#1)Theft(#1)クウガ(#6)進撃の巨人(#156)寄生獣(#2)ちはやふる(#1)アンパンマン(#3)ビビットレッドオペレーション(#1)ジョジョ(#34)東方(#11)マブラヴ(#9)月姫(#1)けいおん(#3)ゴーストリコン(#1)いっき(#1)クロックタワー(#1)ディケイド(#1)鋼の錬金術師(#2)サザエさん(#3)タイガーマスク(#1)忍者(#1)ドラえもん(#2)ペルソナ(#3)サイレントヒル(#8)コードギアス(#3)考察(#1)上坂すみれ(#1)映画化(#1)ガールズフレンド(仮)(#2)ロリコン(#3)その他(#23)ニャル子さん(#2)ドラクエ(#6)キルミーベイベー(#6)ゆるキャラ(#1)金田一少年の事件簿(#1)鬼畜王ランス(#1)みなみけ(#4)俺の妹がこんなに可愛いわけがない(#2)メテオ(#1)特撮(#80)機動戦艦ナデシコ(#2)十二国記(#2)北斗の拳(#7)原発(#1)セーラームーン(#1)たまこマーケット(#2)初音ミク(#5)漫画(#305)ウイイレ(#1)おもしろ(#1)咲(#1)仮面ライダー(#128)とある(#9)ダーククロニクル(#1)ジエイのお仕事(#1)ガンツ(#3)フリゲ(#2)ゲーム脳(#1)プリキュア(#1)レビュー・批判-特撮(#2)アトラス(#2)学校の怪談(#1)田中理恵(#2)村上春樹(#1)フェイト(#1)ラジアータストーリーズ(#1)声優(#35)悪魔のリドル(#1)ファミコン(#1)らき☆すた(#3)変態王子と笑わない猫(#1)NARUTO(#3)麻生(#1)規制(#2)悲報(#3)電波女と青春男(#1)ひだまりスケッチ(#1)レビュー・批判-アニメ(#10)ローゼンメイデン(#15)モンスターハンター(#6)ドラッグオンドラグーン(#5)女神転生(#3)GOSICK(#1)ライトニング(#2)トリコ(#4)漫画その他(#1)歌い手(#2)レイズナー(#1)絶望先生(#1)ガンダム(#14)デジモンアドベンチャー(#1)プリズマ☆イリヤ(#1)ゲーム(#460)二期(#1)たまごっち(#1)腐女子(#4)サシャ・ブラウス(#1)強さランキング(#8)アイドルマスター(#5)ゲームセンターCX(#1)キャラ(#3)作画(#1)IS(#2)マヴラブ(#2)シュタインズ・ゲート(#1)動物の森(#1)龍騎(#2)ロウきゅーぶ(#3)涼宮ハルヒの憂鬱(#1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

ネイティブアプリケーション

人気ランキング

他サイト様

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。