タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop66

【漫画】麻生副総理「ゲンより禁止すべき成人向け漫画がある」と”はだしのゲン”を擁護


1: yomiφ ★ 2013/08/28 15:21:00

■麻生太郎副総理

 君は「はだしのゲン」を読んだことあるか? どれぐらい読んだ? 長いぜ?
出たころ毎週の連載を読んでいましたけど、もっと禁止したほうがいい成人向け漫画がある。
 自民党でポルノコミックについて(規制を)やったときは「成人向けにすべきじゃない」と
ずいぶん反対があった。そういうもののほうが、もっと問題なんじゃないかね。まだまだ問題がある。
はだしのゲンが今そんなに読まれているか知りませんが、あの時代はそういうものが多かった。

(27日の閣議後記者会見で)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000027-asahi-pol

関連スレ
【島根】松江市教育委員会、「はだしのゲン」閲覧制限要請を“手続き不備”として撤回
http://www.logsoku.com/r/moeplus/1377621854/


続きを読む

スポンサーサイト

tag : ニュース 漫画

2013-08-28 : 漫画・ニュース : コメント : 5 : : 0
Pagetop66

【米国】実写版『スーパーマリオ』の続編、コミック化へ


1: yomiφ ★ 2013/08/26 14:51:22

no title


 世界的人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」を映画化した
『スーパーマリオ/魔界帝国の女神』(1993)の続編が、コミックブック化されるらしい。

 本企画のウェブサイトSuper Mario Bros. 2: The Comicによれば、同コミックの脚本を担当する
スティーヴン・アップルバウムとライアン・ホスは、映画の脚本家の一人パーカー・ベネットと
話し合いを重ね、映画のその後を描いた新たな冒険物語を生み出したとのこと。
ストーリーの原案にはベネットの名がクレジットされており、エリク・ドノヴァンが作画を手掛けるとのこと。

 原作となったゲーム「スーパーマリオブラザーズ」は、任天堂が1985年に発売した
横スクロールアクションゲーム。大魔王クッパにさらわれたキノコ王国の姫・ピーチを、
配管工の兄弟マリオとルイージが救出に向かうという内容で、全世界で累計4,000万本以上の
大ヒットを記録。同社が発売したゲーム「Wii Sports」に記録を塗り替えられるまで、
世界一売れたゲームとしてギネスに登録されていた。

 映画『スーパーマリオ/魔界帝国の女神』では、キノコ王国ではなくニューヨークに
舞台は変わり、マリオの相棒ヨッシーはリアルな恐竜の姿で登場。
クッパにさらわれるヒロインはピーチ姫からデイジーに変更されるなど
映画版のオリジナル要素が多々見られ、一部ではカルト的な人気を誇っている。
ボブ・ホスキンスがマリオを、ジョン・レグイザモがルイージを、デニス・ホッパーがクッパを演じた。

 すでに本企画のウェブサイトには続編のイメージイラストがアップされているが、
「マリオ」シリーズに見られないおどろおどろしい謎の生命体やデイジーの姿が描かれており、
続編でもオリジナル要素が多く含まれることが予想される。

 もし20年以上の時を経てこの続編が映画化されるとしたら、キャストも一新される可能性も高い。
「スーパーマリオブラザーズ」が実写でよみがえるときが来るか。続報に期待したい。

http://www.cinematoday.jp/gallery/E0002658/01.JPG.html

Super Mario Bros. 2: The Comic
http://smbthecomic.com/


続きを読む

tag : アニメ ニュース 漫画

2013-08-26 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【都市伝説】サザエさん一家が漂流!? 人権、エロ、宗教、不条理…闇に葬られたマンガのウラ事情


1: オムコシφ ★ 2013/08/21 12:47:11

 「ハワイ旅行に出かけたサザエさん一家が飛行機事故に遭い、海に投げ出された一家は名前の通りの生物になって海に還った」――これは、国民的マンガ『サザエさん』(長谷川町子/朝日新聞社) の最終話とされる都市伝説のひとつだ。

 7月に出版された『消されたマンガ』(鉄人社)に、サザエさんの最終話に関する気になる話が掲載されている。
いまはなき出版社・姉妹社から出版されていた単行本68巻(最終巻)の最後に収録されていた「ひょうりゅう記」が、朝日文庫版では未収録になっているというのだ。

 そもそも本書は、人権、猥褻、宗教、著作権、盗用疑惑などの問題でお蔵入りとなった“いわくつき”のマンガ60作品を紹介したもの。
さまざまな作品の封印理由が、当時の社会背景や業界のウラ事情などを交えながら明かされている。

 著者は、編集者として『磯野家の謎』(彩図社)などのヒット作を手掛けた赤田祐一氏と、
『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』(翔泳社)などの著書で知られるばるぼら氏。

 例の『サザエさん』の朝日文庫版で封印された最終話は、こう紹介されている。

「サザエさん一家が乗っていた船が沈没し近くの島に漂流。
そこで原住民に捕まってしまう。彼らは人食い人種であわや食べられてしまうというところだったが、サザエが機転を利かせて助かる、という内容だ。(中略)黒人や少数民族へのステレオタイプな視点が含まれることから、未収録となった可能性が高い」

 移動中の事故、海での漂流などは、ビミョーに都市伝説に似てなくもない?
また、闇に葬られた60作品の中には、サザエさん並みに知られる国民的マンガの名前もいくつか見受けられる。
ほんの一部だがご紹介しよう。
ちなみに、これらは問題となったマンガが読めるわけではなく、基本的にはテキストがメインだ。

『ちびまる子ちゃん』…サイケデリックな夢の話が不条理すぎて未収録に
『美味しんぼ』…作中で紹介した“離乳食の与え方”に誤りが発覚
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』…旧日本軍を連想させる描写が問題視された?
『毎日かあさん』…授業参観エピソードで「クラスの五大バカ」表現で学校側とトラブルに

 年代順に並べられた封印作品を追うと、時代の空気や社会的な背景によって規制の対象が変わることがよくわかる。
戦前ならいざしらず、戦後の日本においても抹殺されるマンガが存在することに、驚く人も少なくないだろう。

 2013年5月には、自民党、公明党、日本維新の会などが共同で「児童ポルノ禁止法改定案」を国会に提出した。
児童を性的虐待から守るためだというが、インターネット上にはマンガやアニメがやり玉に挙がるのではないかと危惧する声があふれている。
これらの問題を考える際にも参考になる“もうひとつのマンガ史”だ。

文=矢口あやは
(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

http://news.nicovideo.jp/watch/nw734699


続きを読む

tag : 漫画 ニュース

2013-08-21 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【出版】消費者庁、秋田書店を処分へ― 当選者が1人もいない景品も… 読者プレゼント当選者数を実際より多く表示


1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★ 2013/08/19 16:51:07

「5名様に当たります」はウソだった――。

雑誌の読者プレゼントで当選者数を実際より多く表示していたとして、消費者庁は19日までに、
出版社の秋田書店(東京都千代田区)に、景品表示法違反(有利誤認)に基づく措置命令を
出す方針を固めた。複数の読者に当たると表示しながら、一つも発送していない景品も
あったという。読者プレゼントの水増しを同法違反で処分するのは初めて。

同社は「週刊少年チャンピオン」など若者向け漫画誌のほか、コミック単行本などを出版している。
消費者庁は、同社が数年にわたり、複数の雑誌でこうした不当表示を続けていた可能性が
あるとみている。

関係者によると、不当表示があったのは女性向けの漫画月刊誌で、プレゼントはファッション
雑貨や家電製品など。当選者数が「5名」などと記載されているのに、実際にはそれより
少ない数しか発送されず、当選者が1人もいない景品も複数あったという。

翌々月号などで当選者名を発表していたが、架空の名前を表示したケースもあったという。
応募した読者は、景品が届かなくても単に外れただけとしか思わず、これまで問題が
発覚しなかったとみられる。

同社は「正式な処分が出るまではコメントできない」としている。

www.asahi.com/national/update/0819/TKY201308190089.html


続きを読む

tag : 漫画 ニュース

2013-08-19 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【訃報】漫画家・佐渡川準さん自殺か 週刊少年チャンピオンで「無敵看板娘」「あまねあたためる」を連載


1: まっちょつるぎφ ★ 2013/08/13 18:10:31

 13日午前5時ごろ、茨城県利根町中谷の利根親水公園で、東京都小金井市、漫画家佐渡川準
(本名・川人睦〈むつみ〉)さん(34)が、首をつった状態で死亡しているのを発見された。
通りがかった男性(60)が110番通報した。茨城県警取手署は現場の状況から自殺とみている。

 署の発表によると、佐渡川さんは公園内の木にロープをかけ、首をつっていた。死亡したのは13日未明ごろという。

 免許証から佐渡川さんと確認された。公園の駐車場に佐渡川さんの乗用車が止めてあった。
所持品には遺書はなかったという。

 佐渡川さんは利根町出身。秋田書店によると、現在、「週刊少年チャンピオン」で「あまねあたためる」を連載している。
代表作は「無敵看板娘」という。

引用元:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/obituaries/update/0813/TKY201308130275.html

依頼
http://www.logsoku.com/r/moeplus/1371824981/282


続きを読む

tag : 漫画 ニュース

2013-08-13 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【漫画】春野友矢「ディーふらぐ!」 TVアニメ化決定


1: あやめφ ★ 2013/08/10 00:04:21

春野友矢「ディーふらぐ!」のTVアニメ化が決定した。放送時期やキャストなど、詳細は追って
発表される。

「ディーふらぐ!」は、それぞれが“闇”や“水”など属性を自称するゲーム製作部のメンバーを描く
ハイテンションコメディ。月刊コミックアライブにて連載中だ。

なお本日8月10日に最新7巻が発売され、これに合わせて一部書店では購入特典が配布される。
対象書店はコミックとらのあな、アニメイト、アニブロゲーマーズ、COMIC ZIN、WonderGOOと、
そのほかキャンペーンの参加書店。コミックとらのあなでは8ページの小冊子、アニメイトでは
ミニ色紙、それ以外の書店ではペーパー特典が手に入る。特典は数に限りがあるため、
希望者は早めに入手しよう。

また同じく春野の「魔王様ちょっとそれとって!!」2巻は、昨日8月9日に発売されたばかり。
この春野作品の連続刊行を記念して、直筆サイン色紙が10名に当たるフェアが開催される。
さらに抽選に漏れた人の中から再度抽選が行われ、選ばれた300名にはコラボクリアファイルを
プレゼント。詳細は単行本の帯で確認しよう。

コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/96910
http://natalie.mu/media/comic/1308/extra/news_large_key2.jpgno title

ディーふらぐ!
http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/d-frag/


続きを読む

tag : 漫画 ニュース アニメ ディーふらぐ!

2013-08-10 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【国際】「名探偵コナンがいる場合の死亡率」が学問に=大学の講義要綱が話題―台湾大学教授


1: そーきそばΦ ★ 2013/08/02 14:11:40

2013年8月1日、国立台湾大学の葉丙成(イエ・ビンチョン)教授はこのほど、科学事業普及サイト「果殻網」と「微博」(ウェイボー・ミニブログ)上で、
オンラインで世界各国の一流大学の講義が受けられるネット大学「コーセラ(Coursera)」の「確率」コースのカリキュラム要綱を発表した。
そのユニークな内容が、中国本土の学生からも好評を博している。揚子晩報が伝えた。

葉教授はこのほど「果殻網」と「微博」で中国本土の学生向けに、「国立台湾大学の第1期中国語MOOC(massive open online courses)が
8月31日からネット上で公開します。世界大学学科別ランキング24位の国立台湾大学電気工学科がどのように確率を教えているか知りたい方、
ぜひ参加してください」と募集した。

このコーセラ中国語のカリキュラムは中国本土の学生たちを狂喜させたが、学生たちが特に興味を持ったのは、
葉教授が開講前にネット上で公開したカリキュラム要綱だ。要綱は通常なら本を読むときに読み飛ばす部分だが、
葉教授が作成した要綱は主役の授業よりも一足先に人気となった。その内容の一部を挙げると、次の通り。

・条件確率―名探偵コナンがいる場合、人の死ぬ確率は?
・葉丙成独自開発の奥義―あなたと私は縁がある。奥義を教えてあげよう。
・確率の上限―まったく役に立たないジェームス・ボンド
・結合確率の分布―哀れな明さん!
いずれのタイトルも一体どんな内容なのかと非常に興味をそそられないだろうか?この要綱には、中国本土のネット流行語をはじめ、
ハリウッド映画の有名キャラクター、日本の流行文化の関連語、武侠用語までが散りばめられている。

Record China 8月2日(金)13時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130802-00000017-rcdc-cn
(続)


続きを読む

tag : 考察・感想 漫画 アニメ コナン ニュース

2013-08-02 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【漫画】コスプレ武装集団『自宅警備隊N.E.E.T.』解説書籍に8ページのマンガを描き下ろし


1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★ 2013/07/30 22:27:09

鰐軍曹率いるコスプレ武装集団「自宅警備隊 N.E.E.T.」を解説する書籍
「自宅警備隊完全読本」が、本日7月30日に一迅社より発売された。
竿尾悟が、自宅警備隊の1日を追った8ページのマンガを描き下ろしている。

http://natalie.mu/media/comic/1307/extra/news_thumb_jitakukeibitai_manga.jpgno title


「自宅警備隊 N.E.E.T.」は、2010年冬のコミックマーケットに登場し、
ネットユーザーを中心に注目を浴びたコスプレ集団。

「自宅警備隊完全読本」には竿尾によるマンガのほか、自宅警備隊の
歴史と変遷や彼らの装備カタログ、現役自宅警備隊員が教える自宅の
守り方などが収録されている。

コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/96093


続きを読む

tag : 考察・感想 ニュース 漫画

2013-07-30 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【岡山】自衛隊岡山の自衛官募集のポスターに島田フミカネ


1: yomiφ ★ 2013/07/28 12:28:14

https://pbs.twimg.com/media/BQINMQGCIAAIPul.jpgno title


ソラマメ@自衛隊岡山(※広報ツイッター)

昨日あたりから県内にちらほら張られてる!あなたも探してみてね!

合同庁舎2階!!自衛隊岡山地方協力本部では皆さんをのぼりがお出迎え(^^)
https://pbs.twimg.com/media/BQJPJ2KCUAAV1Lz.jpgno title


>絵はフミカネさんか!
そうです!!フミカネさんですよ(^^)

岡山市内のとある本屋さん!
https://pbs.twimg.com/media/BQJno12CAAEkEet.jpgno title


>イケメンバージョンは無いのでしょうか(´・_・`)
それ!個人的にはほしいかも(*≧∀≦*)

https://twitter.com/soramameCV


続きを読む

tag : 漫画 ニュース

2013-07-28 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【韓国】日本のわいせつ漫画を翻訳し配布、ブロガーら60人摘発 「女性にもてず劣等感を持っていた」


1: yomiφ ★ 2013/07/27 12:05:36

 韓国仁川地方警察庁のサイバー犯罪捜査隊は24日、日本のわいせつ漫画をインターネット上に
掲載したとして、児童青少年性保護法違反などの容疑で19歳のブロガーや翻訳者など37人を摘発した。
複数の韓国メディアが報じた。

 警察は、ネットに掲載されたわいせつ漫画をファイル共有ソフトのトレント(Torrent)を通して
ダウンロードした大学生ら23人も摘発した。

 報道によると、ブロガーは2011年6月から今年4月にかけ、日本にサーバーを置くわいせつ漫画専用のブログを開設。
ネット上で日本語に堪能な翻訳者を募集して日本のわいせつ漫画を韓国語に翻訳してもらい、
ブログに掲載した。翻訳者の中には、ソウルの有名大学に通う学生も6人含まれていた。

 警察は、ブロガーが掲載していたわいせつ漫画は1500編に上り、幼い男児が登場するなど
多くが変態的な内容だったことを明らかにした。

 警察の調べに対し、ブロガーは「中学高校時代に女子学生からもてず、『すべての女性が私を嫌っている』
という劣等感を持っていた」とし、代理満足のためにわいせつブログを運用したと説明した。

 警察は、問題のブログから漫画をダウンロードした人はさらに40-50人いるとみて、捜査を拡大する方針という。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0726&f=national_0726_042.shtml


続きを読む

tag : 考察・感想 漫画 ニュース

2013-07-27 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【漫画】 ワンピース完結に不安の声 尾田栄一郎「ラストまで体力持つのか」


1: オムコシφ ★ 2013/07/23 22:48:22

 大人気マンガ・ワンピースについて、作者の尾田栄一郎さんが「ラストまで体力が持つのか心配」とする発言をした。
ネットでは尾田さんの健康を案じる声が相次いでいる。

 尾田さんは1997年に「ワンピース」を週刊少年ジャンプで連載開始して以来、休載が少ないことで有名だった。
ところが、2013年に入って体調不良による休載が2回あった。

■「作者急病のため、ONE PIECEが休載」

 3月18日発売のWJ16では「作者急病のため、ONE PIECEが休載となってしまいました」と断りがはいり、5月23日にはWJ2号と27号での休載を発表。
公式サイトでは理由を扁桃周囲膿瘍で入院するためとし、「不覚です!少々我慢しすぎて事態を悪化させてしまいました。ただ今痛ェ治療を続けております。
次回せっかく新展開なのに、早く読んで欲しい気持ちでいっぱいです」などとコメントしていた。

 尾田さんは2012年頃からすでに体調に不安を感じ始めていたようだ。
漫画家の松本大洋との対談で、「毎週19ページを仕上げるのはしんどくないか?」ときかれて、「しんどいですねー。
ぼく自身、肉体的にはこれまでのようなペースで仕事を続けるのが難しくなってきているんですよ。でも、この勢いというか、追い詰められた感じをゆるめてしまうと面白さも半減してしまうんじゃないかという気もしてて。
本来なら、毎週仕上げるページを減らしたりしたいんですが・・・どうすべきか、悩んでいるところです」と告白していた。

 また、13年に入ってからも、「(ワンピースの)ラストは長くなれば長くなるほど面白くなる」としつつ、「そうです。面白いですよ。最終章は。
長くなれば長くなるほど面白いラストになると思うので。
面白さは心配していないんですが、僕の体力がそこまで持つのかどうかが、唯一の心配ごとです」とインタビューに応えていた。

■「書き込み量減らしてその分休めその方が作者と読者の両方にとって良いこと」

 そのためか、5月の休載時にはネットでファンから「やっぱ働きすぎだって」
「これはホントにまずいかもしれないね」「いっそしっかり休んでくれたらいいのに安心して最後まで読みたいし」
「尾田は書き込み量減らしてその分休めその方が作者と読者の両方にとって良いことだ」などと心配する声が上がっていた。

 ただ、尾田さんはインタビューで「忙しくないとダメなほうですか?」との問いに「締切に追いつめられた時に飛び出すひらめきとか、馬鹿力についつい期待してしまうんですよね。
時間ギリギリのところで凄いアイディアをひらめいたり、勢いのある絵が描けたりという経験が積み重なっていくと、その瞬発力に期待してしまう。でもそれを引き出すには、さらなる苦境に身を置くしかなくて。
その結果、どんどん苦しくなってしまうんです」とも答えていて、休めばいいというものでもないのかもしれない。

http://topics.jp.msn.com/entertainment/tv/article.aspx?articleid=1970827


続きを読む

tag : 考察・感想 ニュース 漫画 ワンピース

2013-07-23 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【漫画】しげの秀一「頭文字D」が次週完結 18年の歴史に幕


1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/07/22 04:20:23

コミックス累計発行約4800万部を誇るしげの秀一さんの人気マンガ「頭文字D」が
29日発売の週刊ヤングマガジン(講談社)35号で完結し、約18年の歴史に幕を閉じることが22日、明らかになった。
同日発売の同誌34号で発表された。

「頭文字D」は、豆腐店を営む父の愛車スプリンタートレノAE86(通称ハチロク)に乗る主人公・藤原拓海ら
“峠の走り屋”のバトルを描いたマンガ。「藤原とうふ店」とペイントされた拓海が乗るハチロクは、
プラモデルやミニカーなどにグッズ化されるなど人気を集めた。

95年に同誌で連載をスタートし、コミックスの累計発行部数は8月6日発売の47巻で4800万部以上。
98年にテレビアニメ第1期が放送されたほか、劇場版アニメや実写版映画も公開された。

ソース:まんたんWEB(2013年07月22日)
http://mantan-web.jp/2013/07/22/20130721dog00m200012000c.html
画像:18年の歴史に幕を閉じる「頭文字D」1巻のカバー



続きを読む

tag : 漫画 ニュース

2013-07-22 : 漫画・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66
ホーム  次のページ »

お知らせ

記事紹介していただきました!! ごはんはおかずだよ

ライダー投票!(結果は記事として発表。気軽にお願いします0w0))

カテゴリー

RSS

Follow me  このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

kcタグクラウドV1.3

ファイナルファンタジー(#23)ひだまりスケッチ(#1)メタルギアソリッド(#3)とある系(#8)性癖(#13)僕は友達が少ない(#7)ラブライブ(#9)ゲーム脳(#1)Theft(#1)アニメ化(#5)ぬ~べ~(#3)寄生獣(#2)NARUTO(#3)サザエさん(#3)花山薫(#1)バイオハザード(#11)強さランキング(#8)ポケモン(#61)サシャ・ブラウス(#1)延期(#1)サイコパス(#2)クソゲー(#3)竜騎士(#1)トラウマ(#4)キン肉マン(#4)ハルヒ(#5)村上春樹(#1)ゆゆ式(#9)デジモンアドベンチャー(#1)レビュー・批判-特撮(#2)GANTZ(#5)安価絵(#1)アニくじ(#1)直球表題ロボットアニメ(#1)女神転生(#3)Fate(#4)ぎんぎつね(#1)ウィザード(#5)実写化(#7)セーラームーン(#1)ハム太郎(#7)アラレちゃん(#1)働く魔王さま(#2)ヴァルヴレイプ(#5)ゆるキャラ(#1)スマブラ(#1)ヒャダイン(#2)マヴラブ(#2)ブリーチ(#14)銀の匙(#1)未来日記(#2)夢のクレヨン王国(#1)リョナ(#4)化物語(#2)ジブリ(#11)スクライド(#1)中二病でも恋がしたい(#2)Free(#1)ゆるゆり(#4)アニメその他(#13)スカーフェイス(#1)批判(#1)逮捕(#1)パワプロ(#12)サイレントヒル(#8)ようせい(#1)ソーシャルゲーム(#1)感想・批判-アニメ(#1)おもしろ(#1)悪魔城ドラキュラ(#2)電波女と青春男(#1)鬼畜王ランス(#1)ストリートファイター(#1)アンパンマン(#3)ゲームその他(#6)動物の森(#1)ダンガンロンパ(#27)グリー(#1)スパロボ(#7)ToLOVEる(#1)画像-アニメ(#2)ランキング(#2)三国志(#2)腐女子(#4)クウガ(#6)ふたなり(#3)強さ議論(#1)初音ミク(#5)進撃の巨人(#156)規制(#2)ハヤテのごとく(#1)琴浦さん(#1)リジット(#1)クトゥルフ神話(#1)らきすた(#1)ニードレス(#1)レビュー・考察(#25)仮面ライダーカブト(#1)快楽天(#1)マジコン(#1)やはり俺の青春ラブコメは間違っている(#1)タイガーマスク(#1)考察(#1)人狼(#1)ブラック(#1)東方(#11)ARMS(#2)ニコ動(#1)ボーカロイド(#2)キン肉マン2世(#1)ジエイのお仕事(#1)釘宮理恵(#1)北斗の拳(#7)ジョジョ(#34)プリキュア(#1)鋼の錬金術師(#2)ろくでなしブルース(#1)そらのおとしもの(#3)俺の妹がこんなに可愛いわけがない(#2)弁当(#1)ベルセルク(#4)萌え絵(#1)特撮(#80)いっき(#1)恋愛ラボ(#2)Grand(#1)ネタ(#216)悪の華(#6)たまごっち(#1)ガールズ&パンツァー(#4)漫画(#305)割れ(#1)アイドルマスター(#5)スクールデイズ(#2)あの花(#3)ダーククロニクル(#1)ドラッグオンドラグーン(#5)ありがちなこと(#2)ワンピース(#9)悲報(#3)歌い手(#2)ありがち(#5)ネトゲ(#2)同人漫画(#1)田村ゆかり(#1)デジモン(#8)エグゼ(#3)フィギュア(#24)メタルマックス(#3)フリゲ(#2)龍騎(#2)うみねこのなく頃に(#3)映画(#2)マブラヴ(#9)機動戦艦ナデシコ(#2)イベント(#3)上坂すみれ(#1)キルミーベイベー(#6)ラジアータストーリーズ(#1)バキ(#21)うる星やつら(#1)グッズ(#2)世紀末リーダー伝たけし(#1)とある(#9)ライトニングさん(#2)ビックリマン(#1)ゲームレビュー(#1)ガールズフレンド(仮)(#2)てーきゅう(#3)DarkerthanBlack(#4)マリオカート(#1)レッドデータガール(#1)ディケイド(#1)ビビットレッドオペレーション(#1)漫画その他(#1)レイズナー(#1)キャラ(#3)刀語(#1)信長の野望(#2)ニュース(#307)ゲーム(#460)児ポ法(#1)攻殻機動隊(#1)トリコ(#4)マリオ(#4)グリーングリーン(#1)夏目友人帳(#2)ちはやふる(#1)グランドセフトオート(#1)社会(#30)テイルズ(#2)トレント(#1)ペルソナ(#3)レビュー・批判(#6)アニソン(#2)パワポケ(#1)ガルパン(#4)HUNTER×HUNTER(#1)ガルガンティア(#26)原発(#1)中国(#2)キャラその他(#6)はだしのゲン(#1)ドラえもん(#2)ボーボボ(#1)ファミ通(#2)絶望先生(#1)ばくおん(#1)レールガン(#8)パチスロ(#1)原作(#1)ネプテューヌ(#2)ロリコン(#3)遊戯王(#4)ロウきゅーぶ(#3)史上最強の弟子ケンイチ(#1)ブレイブストーリー(#1)ドラゴンクエスト(#15)佐川急便(#1)たまこマーケット(#2)矢口真里(#1)エロゲ(#1)ローゼンメイデン(#15)ゾイド(#1)SAO(#2)声優(#35)シュタインズ・ゲート(#1)GOSICK(#1)画像(#45)ヴァルヴレイブ(#2)サイレン(#2)仮面ライダー剣(#1)ミカサ(#1)金色のガッシュベル(#3)学校の怪談(#1)ケモナー(#2)ヴァルヴレイヴ(#15)ブラックラグーン(#3)シェルノサージュ(#1)涼宮ハルヒの憂鬱(#1)ガンツ(#3)ビビッドレッドオペレーション(#2)コードギアス(#3)IS(#2)エヴァンゲリオン(#19)ときめも(#1)ドラゴンボール(#10)アニメ(#597)封神演義(#2)らき☆すた(#3)ひぐらし(#1)デスノート(#1)怪物王女(#1)レビュー(#1)ゴーストリコン(#1)悪魔のリドル(#1)カラオケ(#1)みなみけ(#4)咲(#1)コスプレ(#3)考察・感想(#531)ウイイレ(#1)けいおん(#3)その他(#23)メテオ(#1)プリズマ☆イリヤ(#1)ゲームセンターCX(#1)ニャル子さん(#2)ミニ四駆(#2)ボカロ(#4)トータルイクリプス(#1)ラノベ(#51)エイミー(#1)クリムゾン(#2)お知らせ(#1)忍者(#1)ライジング(#1)おおかみかくし(#1)アトラス(#2)月姫(#1)アイシールド21(#1)俺妹(#10)XY(#1)アイマス(#2)レビュー・批判-アニメ(#10)ダークソウル(#3)モンスターハンター(#6)金田一少年の事件簿(#1)イヴの時間(#1)作画(#1)コナン(#12)メダロット(#4)Auto(#1)麻生(#1)ドラクエ(#6)パズドラ(#16)田中理恵(#2)ブラザーズコンフリクト(#1)屍鬼(#1)小説(#2)仮面ライダー(#128)ひぐらしのなく頃に(#3)K(#1)変態王子と笑わない猫(#1)ガンダム(#14)まどか☆マギカ(#14)クロックタワー(#1)十二国記(#2)ネタバレ(#4)映画化(#1)黒執事(#1)海外でのアニゲ状況(#1)ニャル子(#13)ファミコン(#1)アザゼルさん(#3)ヤンデレ(#1)テラフォーマーズ(#13)ライトニング(#2)二期(#1)銀魂(#3)アニゲ総合(#8)フェイト(#1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

ネイティブアプリケーション

人気ランキング

他サイト様

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。