タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop66

【話題】天空の城ラピュタ : “バルス祭り”効果? 放送14回目も視聴率18.5%と上昇


1: ふかみんφ ★ 2013/08/05 14:23:57

2日に日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で放送された宮崎駿監督の名作アニメ「天空の城ラピュタ」の
平均視聴率が18.5%を記録したことが、ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かった。
14回目の放送にもかかわらず、前回(11年12月)の平均視聴率(15.9%)を上回り、視聴者が劇中に合わせて
滅びの呪文「バルス」をSNSや掲示板に一斉に書き込む“バルス祭り”も毎秒14万3199ツイートとツイッターの
世界最高記録を更新するなど、視聴率に貢献した格好だ。

また動画サイトの「ニコニコ動画」でも2日午後8時半から実況番組「~天空の城ラピュタ~ みんなで一緒にジブリ作品を見よう」を放送。
スタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫さん、日本テレビプロデューサーの奥田誠治さんらが登場して話題を呼んだ。
テレビでは88年からこれまで13回放送され、89年7月放送の22.6%(同)を最高に、過去6回で平均視聴率20%超え(同)を記録している。

「天空の城ラピュタ」は、86年に公開された劇場版アニメ。鉱山の町で働く少年・パズーは、青い石のペンダントをした少女シータが
目の前に落ちてきたことをきっかけに、空に浮かぶという伝説の城「ラピュタ」を探し求める冒険の旅に出る……というストーリー。
(毎日新聞デジタル)
http://mantan-web.jp/2013/08/05/20130805dog00m200003000c.html

関連:
【国際経済】ウォール・ストリート・ジャーナル、雇用統計で相場荒れる「ジブリの法則」に言及…ラピュタ放映でも法則が当てはまる
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1375522565/
【ネット】いつのまにか恒例となった『天空の城ラピュタ』放映時のネットでの『バルス祭り』、発祥は10年以上前の『2ちゃんねる』?
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1375423637/
【ネット】8月2日の「天空の城ラピュタ・バルス祭り」でniconicoに特設ページオープン 当日はジブリ鈴木敏夫P&川上量生P見習いも生出演
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1375153798/
【ネット】1秒間に14万3199ツイート!バルス祭りで『Twitter』の世界新記録達成 『ニコ動』は処理落ち 『Yahoo!』もバルス
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1375512893/


続きを読む

スポンサーサイト

tag : 考察・感想 アニメ ニュース ジブリ

2013-08-05 : アニメ・ニュース : コメント : 1 : : 0
Pagetop66

ラピュタで一番好きなシーン


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/02 18:59:42 ID:m7SKG6zOO

最初のパズー、シータとドーラ一家らのくだり

正直あそこが盛り上がりのピーク


続きを読む

tag : アニメ 考察・感想 ジブリ

2013-08-03 : 考察・感想-アニメ : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【映画監督】宮 駿「アニメ、夢ではなくビジネスの手段にされた」とチクリ


1: オムコシφ ★ 2013/07/29 12:53:07

宮 駿監督が、過去50年間の本人の作業について振り返った。

26日、日本・東京都小金井市に位置している宮 駿のアトリエ、ニバリキで韓国の取材陣を対象に映画『風が吹く』の公式記者会見が開かれた。
演出を引き受けた宮 駿監督と鈴木敏夫プロデューサーが参加した。

『風が吹く』は、宮 駿監督が『崖の上のポニョ』以降、5年ぶりの新作となる。戦闘機ゼロセンを設計した実存の人物である堀越次郎の青年時代を素材に彼の夢と愛を描いた。
1920年代、不景気と貧乏、病い、大震災で苦しんだ日本が、戦争に突入した時期を背景にしている。

宮監督は、「アニメーションは美しい夢だと思う」と話し、「アニメイターになって50年が過ぎた。
私にとってアニメーションは夢なのに、今は夢ではないビジネスの手段になる場合が多い」とし、
「大部分のアニメーションがなくても良いのではないかと思える」と率直に考えを明らかにした。
続けて「創造の時間を10年と表現したのは、私の創造的な時間が既に終わったと思うからだ」と告白し視線を集めた。監督は、
「20~30代が私の創造的な時間だった」「この世界の秘密が何なのか分かったような気分になった瞬間、既に創造的な時間は終わったと思う」と語った。

監督は、「写真やレンズではなく目で、神経で、直接何を見て頭の中に記憶して絵を描いてこそ大きな絵を描くことができるようだ」
「人々の感覚が便利になったことでどんどん劣悪になるようだ。若いスタッフたちを見てそれをしばしば感じる」と打ち明けた。

一方、映画の主人公次郎は、飛行機設計者堀越次郎と映画の同名小説『風吹く』の筆を執った小説家兼詩人堀越たつおの生涯をおり交ぜて創造しつくり出したキャラクターだ。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=170095


続きを読む

tag : 考察・感想 ニュース アニメ ジブリ

2013-07-29 : アニメ・ニュース : コメント : 1 : : 0
Pagetop66

【話題】宮崎アニメ映画でハマリ役だったと思う声優・俳優ランキング

1: yomiφ ★ 2013/07/21 14:22:17

 日本を代表するアニメ監督・宮崎駿の最新作『風立ちぬ』が
いよいよ7月20日に公開されます。この作品で主人公の声を担当するのは、
『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズでその名を轟かせたアニメ監督・庵野秀明だということも話題に。
そこで今回は、宮崎アニメでハマり役だったと思った声優は誰か聞いてみました。

1位:メイ (坂本千夏)
2位:サツキ (日高のり子)
3位:ナウシカ (島本須美)
4位:キキ (高山みなみ)
5位:湯婆婆/銭婆(夏木マリ)
6位:パズー (田中真弓)
7位:シータ(横沢啓子)
8位:(入野自由)
9位:ばあちゃん (北林谷栄)
10位:ムスカ (寺田農)

 数ある宮崎アニメの登場人物のうち、1位に輝いたのは『となりのトトロ』の《メイ(坂本千夏)》
となりました。無邪気でわがままで甘えん坊、そんな小さな女の子を余すことなく表現した声が
とても魅力的でしたね。幼さゆえ、「とうもろこし」を「とうもころし」と言ってしまうシーンも
印象的ですが、これは専門的には「音位転換」という発音が簡単な方に引きずられる現象で、
メイちゃんではなくてもこの言い間違いをする子どもは多いそうです。
 2位は、同じく『となりのトトロ』のお姉さん役《サツキ(日高のり子)》。はつらつとした明るい性格で
ありながらも、つねに家族のことを思いやる繊細さが、画面を通して伝わってくるようでした。
 続いて3位は初期の名作『風の谷のナウシカ』の《ナウシカ (島本須美)》、
 4位は『魔女の宅急便』の《キキ(高山みなみ)》など、設定は違えど、ひたむきに夢や理想を
追う主人公の少女が上位にランクインしました。

 アニメ作品においてキャラクターに息を吹き込む声優の仕事は、作品に大きな影響を与える
重要なものです。今回の映画で宮崎駿監督が、「現代で一番傷つきながら生きている」として
選んだ庵野氏の声も、ぜひ堪能したいですね。

http://news.livedoor.com/article/detail/7871725/

11位以降はこちら
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/026/jjmDK1ALC5W0/p2/


続きを読む

tag : 考察・感想 アニメ ジブリ

2013-07-21 : 考察・感想-ゲーム : コメント : 1 : : 0
Pagetop66

【映画】『風立ちぬ』が『ポニョ』超えの大ヒットスタート! 宮崎駿監督「ほっとしました」


1: たこやきφ ★ 2013/07/20 22:53:55

宮崎駿監督の新作映画『風立ちぬ』が20日に公開初日を迎え、
2008年の映画『崖の上のポニョ』(最終興収155億円)を超えるスタートを切ったことが明らかになった。
午後1時現在で前作比127パーセントという成績に、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは
「宮さん(宮崎駿監督)から『新しい試みだったので、お客さんが来てくれて
ほっとしました』と先ほど連絡がありました。安心したようで、よかったです」とコメントしている。(数字は配給調べ)

『風立ちぬ』は本日より全国454スクリーンで公開。前日にテレビで4分間の予告映像が
初めて放映されたこともあり、都内の劇場では熟年の映画ファンからファミリー、さらには20代~30代のカップル、
10代の男性グループなど、幅広い世代の客層が見受けられた。

その結果、同作は全国481スクリーンで公開された『崖の上のポニョ』と比べて127パーセントという好調な滑り出し。
配給の東宝によると、レイトショーの売り上げが好調なことや平日の動員が期待できることから、
『千と千尋の神隠し』(最終興収304億円)、『もののけ姫』(同194億円)に迫る成績を見込んでいるという。

本作は、宮崎監督が自作で初めて泣いたというほど思い入れが深く、
鈴木プロデューサーが「宮崎駿の“遺言”」と表現した、宮崎監督の集大成的な作品。
ゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、
1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描いている。(編集部・福田麗)

映画『風立ちぬ』は全国公開中

http://www.cinematoday.jp/page/N0054927


続きを読む

tag : 考察・感想 アニメ ジブリ

2013-07-21 : アニメ・ニュース : コメント : 1 : : 0
Pagetop66

宮崎駿の「風立ちぬ」が駄作だと話題に


1: 名無し募集中。。。 2013/07/10 10:04:20

ソースはヤフーレビュー


続きを読む

tag : アニメ ニュース ジブリ 風立ちぬ

2013-07-10 : アニメ・ニュース : コメント : 2 : : 0
Pagetop66

【話題】「耳をすませば」症候群、ネット掲示板がヤバイと話題


1: yomiφ ★ 2013/07/08 12:17:22

 宮崎駿監督のスタジオジブリ最新作「風立ちぬ」の劇場公開(7月20日)に先駆け、
ジブリアニメの3週連続テレビ放送が始まっている。7月5日には、その第1弾
「耳をすませば」が放送されたが、直後からネット掲示板には
「死にたい」「俺の青春返して」などとネガティブな書き込みが続出。
「どうしてこうなった」「大丈夫か」と心配する声が上がっている。

 映画「耳をすませば」は人気漫画家・柊あおいの同名作品が原作で、1995年に
スタジオジブリによって映画化された。主題歌はカントリーロード。
中3の主人公・月島雫が、同級生・天沢聖司の少し意地悪な好意に反発しながらも、
ヴァイオリン職人への道をひたむきに進む姿に惹かれていく、甘酸っぱい青春恋愛ストーリーだ。

 この作品が5日に放送されると、ネット掲示板では「いやああああ」「助けろおおおお」
「キィエエエエ!!!」といった叫び声が相次ぐ事態になった。

 映画では、主人公の雫と聖司が結婚まで約束してしまうのだが、現実社会で
こんな青春を経験できる中学生はほとんどいない。それにもかかわらず、
「俺たちは老いた」「こんな青春あかんわ…」「俺の人生つまんね…」
「何やってんだろ、俺…」と、二度と戻らない青春時代を嘆く声が次々と書き込まれた。
「見なきゃよかった」「だから見るなって言っただろ」と互いを慰め合う書き込みもあった。

 ネット掲示板に立てられたスレッドの題名は「『耳をすませば』自殺会場」。
書き込みを見ると、首をつったような絵文字がビッシリで、「ここが樹海か」「死のうか」
「ここでしぬうううう」「あの世で待ってるぜ」と、人生を絶望視する声があふれているのだ。

「耳をすませば」をめぐっては、公開翌年の1996年からネット掲示板で話題になっていた。
ただ、当時は「雫ちゃん!」「せいじ君、かっこよすぎ」と作品を賞賛する声がズラリ。
「見てうつになった」という声も中にはあったが、「なんでうつになるのか
さっぱり理解できん」「ただアニメだなーとしか思えない」といった意見が大多数だった。

 しかしその後、世の中はデフレ不況と、それに伴う未婚率の上昇が深刻化。
「耳をすませば」がテレビで再放送されるたびに、「またこの季節がやってきたか…」
といった書き込みが増え続け、いまや阿鼻叫喚の地獄絵図になっている。
「耳をすませば」をもじって、「耳をふさげば」「首をつるせば」なんてフレーズまで出てくる始末。
そのありさまに、一部では「耳をすませば症候群」なんていわれる社会現象になっているのだ。

 ネット掲示板でこうした悲鳴を上げているのは、多くが映画公開後の90年代後半に
中高生だった30歳前後から30代半ば付近の男性とみられる。
夢と恋愛にまっすぐな作中の登場人物を見て、現実から逃げ出したくなっているようだ。
30~35歳の男性の未婚率が47%を突破した今、「耳をすませば症候群」の“患者”は
今後も重症化していく可能性が高い。

http://gendai.net/news/view/108678


続きを読む

tag : ニュース アニメ 耳をすませば ジブリ

2013-07-08 : アニメ・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【アニメ】「魂を鷲掴み」「こんなにいい映画はいままでにない」 ジブリ『風立ちぬ』を細田守や神山健治ら有名監督たちが絶賛


1: yomiφ ★ 2013/06/27 00:26:43

 スタジオジブリの宮崎駿監督作品「風立ちぬ」試写会を見た映画・アニメ関係者が、
感想をTwitterなどに投稿して注目を集めています。
大絶賛のコメントも見受けられ、7月20日のロードショーがますます楽しみになってきます。

「ローレライ」「日本沈没」などで知られる樋口真嗣監督は、「もうヤバい。」と興奮が抑えられない様子。

樋口真嗣@higuchishinji

風立ちぬ、観た。
もうヤバい。
あの日々の日本を、美しい航空機を、健気な女の子を愛し抜く映画。
原点にして頂点。
そして主役の声がまさかの大ストライク。内輪褒めではない。
魂を鷲掴みにされて揺さぶられて大号泣だよ!

恐らく最高の形で映像化された「ニッポン飛行機野郎」である!とも言える。

あー。
一晩経ってまだ抜けない。
絶対に現実に引き戻されて映画に没入できないと思っていたあの声が
寧ろ映画の中への橋渡しになるとは!
好きだという気持ちを伝えるニュアンスは芝居では出来ない凄みがあったし、
ミーティング場面のセリフ回しは実際に人の上に立った者の説得力がある。

それって高千穂交易社長でやろうとしたこと…?
何よりも昨日は隣がモヨコさんだったというのも貴重すぎる体験。
https://twitter.com/higuchishinji/status/349195371290972160


さらに、「サマーウォーズ」や「おおかみこどもの雨と雪」などを送り出し、宮崎監督に負けない注目を集めている細田守監督も、「風立ちぬ」をベタぼめ。

細田守@hosodamamoru
「風立ちぬ」試写を観せていただきました。こんなにいい映画はいままでになく、
そしてこれからもない、というくらい、いい映画でした。
https://twitter.com/hosodamamoru/status/349772325979303938

 また、攻殻機動隊のアニメシリーズでおなじみの神山健治監督も試写を見たようで

神山健治:Kenji Kamiyama @kixyuubann
昨日は「風立ちぬ」。本日は「モンスターズ・ユニバーシティ」の試写を拝見した。
素晴らしい作品を観ると胸が苦しくなる。( ̄ー ̄)yー.'
https://twitter.com/kixyuubann/status/349587027467055105


「風立ちぬ」はロードショーに先駆けて長さ4分の劇場向け予告動画が映画館で
公開されており、こちらの感想もネットに多く書きこまれています。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1306/26/news097.html


続きを読む

tag : アニメ ジブリ ニュース

2013-06-27 : アニメ・ニュース : コメント : 2 : : 0
Pagetop66

【アニメ】宮崎駿、自作に涙「情けない…」 5年ぶり新作「風立ちぬ」がついに完成 庵野秀明「ラブシーンは嫁に見せられない」


1: yomiφ ★ 2013/06/24 22:46:12

http://blog-imgs-61.fc2.com/k/y/a/kyarasokuhou/img_2477_large.jpg

宮崎駿監督が6月24日、東京・小金井のスタジオジブリで行われた最新作
「風立ちぬ」の完成報告会見に、主人公・堀越二郎を演じる庵野秀明、
主題歌を歌う松任谷由実とともに出席した。本作を鑑賞し
「自分の作品で涙が出たのは、初めて。監督としては情けない……、
みっともないです」。それでも「長年の積み重ねと不思議な縁、そして
幸運にも恵まれ、1本の映画が完成した。だから不覚にも涙したのかなあ」
と5年ぶりの長編完成に感無量の面持ちだった。

一方、宮崎監督を「僕にとって師匠です」と仰ぐ庵野は、
「宮さんが泣くんだっていうのがまず驚きだった。人前では決して
泣かない人ですから、(泣く姿を)見られて幸せだった」と述懐。
「70歳を過ぎて、地に足ついた作品をつくったなと。今までは、地面から
ちょっと浮いていたから(笑)。この年でやっと20歳過ぎというか、
ちょっと大人になっている。前回のポニョがあって、そのリバウンドで
これなのかな」と分析すると、宮崎監督は「リバウンドって」と苦笑いしつつも、
信頼する後輩クリエーターの言葉にまんざらでもない表情だ。

映画は幼い頃からの夢を実現させ、飛行機の設計技師になった主人公が、
戦争へと突入する激動の時代に、「美しいヒコウキを作りたい」という純粋な思いから、
世界屈指の戦闘機であるゼロ戦を生み出した“矛盾”と向き合う姿を描いた。
次郎のキャラクターは、実在したゼロ戦設計者の堀越二郎と、同時代を生きた
文学者・堀辰雄という2人の人生を融合させたが、物語は宮崎監督による
完全なフィクションになっており「堀越二郎の評伝にはしたくなかった。
もともと模型雑誌に道楽で描いていた漫画が原作。鈴木さん
(鈴木敏夫プロデューサー)に『次回作にしたら』と言われ、最初はどうかしていると思った」。

主役に庵野を大抜てきした理由を「今という時代を、一番傷つきながら正直に
生きているし、それが声にも出ているから」と説明し、「この声はそうそういない。
やっぱり庵野にやってもらって良かった」と手放しの絶賛。当の庵野は
「自分の声が嫌いですし、やはり恥ずかしい。ただ、宮さんが言っていることは、
当たらずも遠からず。演じることなく、素の状態でマイクに向かった」を振り返る。

本作では薄幸のヒロイン・菜穂子(瀧本美織)との恋愛と結婚生活も描かれており、
劇中にはキスシーンやふたりが初夜を迎える場面も。「ラブシーンは恥ずかしいです」
と照れる庵野に対し、宮崎監督が「嫁(漫画の安野モヨコ)には見せられないって
言っていたな」と茶々を入れると、松任谷は「庵野さんのほうが、年上に見える」
と目を細めた。

その松任谷は今回、荒井由実名義で1973年に発表したファーストアルバムの
タイトルトラック「ひこうき雲」を提供。ジブリ作品への楽曲提供は
「魔女の宅急便」(89)以来、24年ぶりで、「去年の12月に、鈴木さんと
トークショーをしている途中に、オファーを直接いただき、
『やっぱり、プロのプロデューサーだな』と驚いた」。同楽曲を作ったのが
高校時代だといい「きっとこの映画も、今の中高生に響くんじゃないかな。
シンクロニシティですね」と話していた。

最後に宮崎監督は「映画が完成した今は、宙ぶらりんな状態。この5年間、
スタッフはかつてない群衆シーンなど、手がかかるシーンを丁寧に、丁寧に
やってくれました。我々は紙に絵を描いているだけだから、苦労をしないといけない。
若いスタッフたちはかなり痛んだはずだが、この痛みは必ず癒える。
本当にやって良かった」と熱弁。
今月6日に行われた会見で、鈴木プロデューサーが本作を「宮さんの遺言」と
評した件には、「あの人は、そういうことを言うのが好きなだけ。
もちろん遺言ではないし、もうちょっと生きようと頑張っている」と背筋を伸ばした。

「風立ちぬ」は7月20日から全国で公開。

http://eiga.com/news/20130624/8/


続きを読む

tag : アニメ ジブリ

2013-06-25 : アニメ・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

【映画】スタジオジブリ最新作『風立ちぬ』、ヒロイン・菜穂子役は瀧本美織に決定


1: 禿の月φ ★ 2013/06/06 15:23:11

女優の瀧本美織が、7月20日全国公開のスタジオジブリ最新作『風立ちぬ』の
ヒロイン・菜穂子役に抜てきされたことが6日、明らかになった。

宮崎駿監督が手がける本作は、ゼロ戦の設計者・堀越二郎と文学者・堀辰雄、
同時代を生きた2人の実在した人物を融合させ、ひとりの主人公・二郎の半生を追った物語。
後に神話と化したゼロ戦の誕生を縦糸に、青年技師・二郎と美しい薄幸の少女・菜穂子との
出会い別れを横糸に、完全なフィクションとして1930年代の青春を描いている。

先月には、主人公・二郎役の声優に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの監督としても知られる
庵野秀明氏を抜てきし、『風の谷のナウシカ』(1984年)以来続く、宮崎監督との師弟関係の
新たなコラボレーションとして大きな話題となった。

ジブリ作品の重要な要素のひとつとして"恋愛"があるが、
本作でその要素を担うヒロイン・菜穂子演じる瀧本は、
これまでにNHK連続テレビ小説『てっぱん』の主演やドラマ『GTO』、
また「ソニー損害保険株式会社」のイメージキャラクターとしてCMでも活躍。
宮崎作品史上最も踏み込んだ大人の恋愛が描かれている本作に、
瀧本は物怖じすることなく、アフレコに立ち会った全員が息をのむ名演技を見せていたという。

なお、6月8日より本作の4分間の作品映像が劇場にて公開。
これまで35秒の特報のみ公開されていたが、本作の世界観が
いよいよ明らかになる。

ソース:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/06/169/index.html
画像:女優の瀧本美織が、7月20日全国公開のスタジオジブリ最新作
『風立ちぬ』のヒロイン・菜穂子役に抜てきされたことが6日、明らかになった。
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/06/169/images/001l.jpg


続きを読む

tag : アニメ ジブリ

2013-06-07 : アニメ・ニュース : コメント : 0 : : 0
Pagetop66

バッドエンドだらけのジブリ


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01 02:23:17 ID:lku+jI5ZO

猫バスが電線で感電




続きを読む

tag : アニメ ジブリ

2013-06-07 : ネタ-アニメ : コメント : 1 : : 0
Pagetop66
ホーム

お知らせ

記事紹介していただきました!! ごはんはおかずだよ

ライダー投票!(結果は記事として発表。気軽にお願いします0w0))

カテゴリー

RSS

Follow me  このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

kcタグクラウドV1.3

メダロット(#4)パチスロ(#1)ゲーム(#460)ゆるキャラ(#1)電波女と青春男(#1)らき☆すた(#3)ランキング(#2)ミカサ(#1)花山薫(#1)ブラザーズコンフリクト(#1)ゲームセンターCX(#1)ライトニング(#2)ぬ~べ~(#3)フェイト(#1)キン肉マン2世(#1)アニくじ(#1)ブラックラグーン(#3)IS(#2)ときめも(#1)グリー(#1)アイシールド21(#1)学校の怪談(#1)レビュー・批判-アニメ(#10)ToLOVEる(#1)グリーングリーン(#1)トレント(#1)直球表題ロボットアニメ(#1)HUNTER×HUNTER(#1)キャラ(#3)XY(#1)ようせい(#1)やはり俺の青春ラブコメは間違っている(#1)アニソン(#2)延期(#1)龍騎(#2)グッズ(#2)ガールズフレンド(仮)(#2)性癖(#13)アニメその他(#13)レビュー・批判-特撮(#2)ありがち(#5)ボカロ(#4)サシャ・ブラウス(#1)ライトニングさん(#2)ベルセルク(#4)エロゲ(#1)悪の華(#6)ネタ(#216)漫画(#305)矢口真里(#1)強さランキング(#8)仮面ライダー(#128)田中理恵(#2)アザゼルさん(#3)ゲームレビュー(#1)リジット(#1)俺の妹がこんなに可愛いわけがない(#2)ヴァルヴレイプ(#5)アトラス(#2)鋼の錬金術師(#2)ふたなり(#3)サイレン(#2)咲(#1)田村ゆかり(#1)刀語(#1)史上最強の弟子ケンイチ(#1)ドラクエ(#6)映画化(#1)映画(#2)ミニ四駆(#2)ファミ通(#2)コードギアス(#3)腐女子(#4)ガンツ(#3)ストリートファイター(#1)ニャル子(#13)実写化(#7)女神転生(#3)ひぐらしのなく頃に(#3)スクライド(#1)ラブライブ(#9)ハム太郎(#7)金色のガッシュベル(#3)サイコパス(#2)感想・批判-アニメ(#1)ダークソウル(#3)悪魔のリドル(#1)ウィザード(#5)キン肉マン(#4)屍鬼(#1)ニコ動(#1)たまごっち(#1)機動戦艦ナデシコ(#2)アニメ化(#5)ブレイブストーリー(#1)ニュース(#307)働く魔王さま(#2)コスプレ(#3)クソゲー(#3)スカーフェイス(#1)ガンダム(#14)ブラック(#1)シュタインズ・ゲート(#1)銀魂(#3)ローゼンメイデン(#15)デスノート(#1)ペルソナ(#3)ガルパン(#4)DarkerthanBlack(#4)原発(#1)レビュー・考察(#25)初音ミク(#5)夢のクレヨン王国(#1)ロリコン(#3)ばくおん(#1)動物の森(#1)スマブラ(#1)ゲームその他(#6)ウイイレ(#1)割れ(#1)レッドデータガール(#1)エヴァンゲリオン(#19)未来日記(#2)ブリーチ(#14)とある系(#8)サイレントヒル(#8)K(#1)村上春樹(#1)竜騎士(#1)Free(#1)モンスターハンター(#6)キルミーベイベー(#6)マジコン(#1)ラノベ(#51)レイズナー(#1)萌え絵(#1)ゆゆ式(#9)スクールデイズ(#2)僕は友達が少ない(#7)ヤンデレ(#1)レビュー・批判(#6)GANTZ(#5)ケモナー(#2)サザエさん(#3)お知らせ(#1)中国(#2)小説(#2)信長の野望(#2)バイオハザード(#11)ジブリ(#11)おおかみかくし(#1)世紀末リーダー伝たけし(#1)ロウきゅーぶ(#3)シェルノサージュ(#1)悪魔城ドラキュラ(#2)クロックタワー(#1)漫画その他(#1)特撮(#80)作画(#1)セーラームーン(#1)ビビッドレッドオペレーション(#2)化物語(#2)快楽天(#1)ファイナルファンタジー(#23)ゾイド(#1)らきすた(#1)カラオケ(#1)ゴーストリコン(#1)ハヤテのごとく(#1)エグゼ(#3)GOSICK(#1)ろくでなしブルース(#1)グランドセフトオート(#1)アニメ(#597)エイミー(#1)ARMS(#2)マリオ(#4)考察・感想(#531)デジモン(#8)声優(#35)銀の匙(#1)月姫(#1)恋愛ラボ(#2)ガールズ&パンツァー(#4)まどか☆マギカ(#14)パワプロ(#12)コナン(#12)Auto(#1)デジモンアドベンチャー(#1)SAO(#2)ありがちなこと(#2)アンパンマン(#3)プリキュア(#1)安価絵(#1)十二国記(#2)寄生獣(#2)涼宮ハルヒの憂鬱(#1)ライジング(#1)画像(#45)怪物王女(#1)進撃の巨人(#156)レールガン(#8)ディケイド(#1)マリオカート(#1)パワポケ(#1)佐川急便(#1)釘宮理恵(#1)黒執事(#1)テイルズ(#2)ファミコン(#1)メタルマックス(#3)ボーカロイド(#2)アイマス(#2)悲報(#3)てーきゅう(#3)北斗の拳(#7)そらのおとしもの(#3)みなみけ(#4)リョナ(#4)絶望先生(#1)麻生(#1)クトゥルフ神話(#1)弁当(#1)ゲーム脳(#1)規制(#2)児ポ法(#1)社会(#30)俺妹(#10)ドラゴンボール(#10)おもしろ(#1)ヴァルヴレイブ(#2)海外でのアニゲ状況(#1)同人漫画(#1)ちはやふる(#1)遊戯王(#4)フィギュア(#24)三国志(#2)夏目友人帳(#2)画像-アニメ(#2)スパロボ(#7)クウガ(#6)アイドルマスター(#5)クリムゾン(#2)ダンガンロンパ(#27)ニードレス(#1)アニゲ総合(#8)ネプテューヌ(#2)ドラえもん(#2)その他(#23)封神演義(#2)Fate(#4)Theft(#1)ポケモン(#61)ドラッグオンドラグーン(#5)たまこマーケット(#2)ガルガンティア(#26)琴浦さん(#1)トータルイクリプス(#1)東方(#11)ソーシャルゲーム(#1)忍者(#1)考察(#1)パズドラ(#16)ネタバレ(#4)フリゲ(#2)上坂すみれ(#1)金田一少年の事件簿(#1)タイガーマスク(#1)うる星やつら(#1)仮面ライダー剣(#1)メテオ(#1)人狼(#1)トラウマ(#4)イベント(#3)批判(#1)レビュー(#1)けいおん(#3)ラジアータストーリーズ(#1)二期(#1)ゆるゆり(#4)バキ(#21)ボーボボ(#1)アラレちゃん(#1)イヴの時間(#1)ドラゴンクエスト(#15)中二病でも恋がしたい(#2)強さ議論(#1)歌い手(#2)仮面ライダーカブト(#1)NARUTO(#3)ニャル子さん(#2)マブラヴ(#9)攻殻機動隊(#1)ビックリマン(#1)あの花(#3)トリコ(#4)うみねこのなく頃に(#3)キャラその他(#6)いっき(#1)ジョジョ(#34)ネトゲ(#2)とある(#9)ひだまりスケッチ(#1)テラフォーマーズ(#13)Grand(#1)はだしのゲン(#1)ヒャダイン(#2)ハルヒ(#5)ぎんぎつね(#1)ダーククロニクル(#1)ジエイのお仕事(#1)逮捕(#1)メタルギアソリッド(#3)マヴラブ(#2)ビビットレッドオペレーション(#1)変態王子と笑わない猫(#1)鬼畜王ランス(#1)プリズマ☆イリヤ(#1)ワンピース(#9)原作(#1)ひぐらし(#1)ヴァルヴレイヴ(#15)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

ネイティブアプリケーション

人気ランキング

他サイト様

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。